群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年のパリサロンで発表されたこれが
4-suzuki-splash.jpgsuzuki_splash_concept_parijs_03.jpg

こんな感じになりました、パチパチ(・∀・)イイヨイイヨー
suzuki_2.jpgsuzuki_3.jpg
naisou.jpg
オフィシャルPHOTOなのか、想像CGなのかわからんのですが
たぶんこれが生産型なんでしょうね。
これは可愛いデザインですね

スイフトの弟でセルボのお姉さんと言うポジションですか
セグメントで言うとAですかね?多分欧州で言うとルノー・トゥインゴとかPeugeot1007とかFIAT Pandaその辺と同じですよね、これのOpel版がOpel Agilaです
Opel版も可愛いですねぇ(^^;
4-suzuki-splash.jpg


そもそも軽自動車が無い欧州にとってこのクラスが必要なわけで、Opel版がメインなのかも

日本だと所謂”リッターカー”ですね
軽自動車だと物足らない人の足車って事になるのかな
デザインが他に無い個性があるのがクラスレスな感じにも見えます。
Vitsや今度出る新型デミオあたりとも競合するかも・・
てゆーか日本で売るのかな?


特徴的な擬似Audiを思わせるグリルも、グランデプントと一緒で上下2分割にする手法で旨くまとまっていますね、この処理の仕方はいい感じ(^^;各社とも擬似Audiタイプのグリルを導入して差別化させるのがデザイン上の特徴になってきているような

リアがこの車の最大の特徴と言って良いのかSUBARU R2みたいなリアフェンダーが馬車のように後ろに飛び出して、そのままバンパーになっているところ、他のコンパクトが似たようなデザインばかりなので、うまくニーズが合えばヒットするかも知れませんね、生産はハンガリーでするみたいです

欧州のAセグメントは大物FIAT500もデビューを控えているし
なんだか盛り上がってまいりました(^^;



Brilliance FRVという名前だそうです。
名前だけ聞くと中国車とは思えない(^^;
で、よく見ればライト形状が違うけど殆どBMW3シリーズなフロントマスク


a12.jpga15.jpga16.jpg

あらら、ボディはBMW1シリーズなんですね、細かい部分は変えてあるんですけど、大まかにBMWの3,1シリーズの合体です(^^;
しかも結構破綻無くまとまって見えます実は凄いのかも!

新型インプレッサの5ドアよりもデザイン的には纏まっているかも、どっちが良いかと言われたら困りますが(^^;

ここまで開き直ってると逆に惚れ惚れしてきますね、しかもプレスの処理なんて結構な技術力だし、得体の知れないパワーで物まねがいつのまにかオリジナルを超えるかもしれないですね
なんせ人口が桁違いだから潜在能力は凄いはず、天才デザイナーが現れるかもしれません、韓国車は数年のうちに抜かれるか?


こちらは殆どトヨタ車ですね、Vitzの兄弟とNoahそっくり車
i7.jpgflorid.jpgcowry.jpg

トヨタは大体パクられてるのに日産は殆ど無いですね、パクルのが難しいDesignなのか、それとも単純に世界的に好かれないdesignなのか・・

3204-3.jpg3204-4.jpg

いよいよ姿を現しました、Maserati GS Zagato
いや素晴らしい!全体的にレトロな雰囲気を残しつつも
Detailは現代的処理がなされ無駄なラインがまったく無い!

ちょっとAstonmartin DB7に似てるような気もする
ベースはMaseratiのGranSport Spyderらしい

全体のプロポーションはもう往年のZagato製クーペそのもの
正直言って、この間のピニン製クーペより魅力的(^^;
60年代にエルコーレ・スパーダ氏がDesignした数々の傑作をイメージさせます、当時のクーペが好きな人にはタマランのでは無いでしょうか?

イタリア家具メーカー(カッシーニ?)の社長さんの注文によるワンオフモデルらしい。
自分だけのデザインを持てるなんて羨ましいですね(^^;


関連エントリー
Zagatoの勢いが凄い!


目前にせまった毎年恒例のConcorso d’Eleganza Villa d’Esteですが、目玉は去年のFerrari 575GTZに続き、今年もZagatoのMaserati GS Zagatoになりそうです。
それにしてもどこを切ってもzagatoってくらいデザインが徹底してますね

3月のジュネーブショーでも精力的に2台のコンセプトカーを送り込んだZagatoですが、続けての1台、近年まれに見る発表ぶり?

原田さん大忙しってところですかね?

今年からF1にもエントリーしたSpykerのコンセプト(売るらしい)
Spyker C12 Zagato
11495.jpg2070306.016.mini1L.jpg2070306.016.mini7L.jpg


古いDiattoと言うメーカー?のコンセプト
エレガントですね
549636.jpg549635.jpg

Ginevra_060307_1102.jpgGinevra_060307_1108.jpgGinevra_060307_1106.jpg

Spykerの元になった90年代の傑作”Zagato Rapter”ベースはランボのDiabloです
raptor_side.jpgzagato_raptor.jpg

特徴あるダブルバブル・ルーフやリアフェンダーの盛り上がり
Side windowの形など往年のZagatoのモチーフが殆ど入ってます。
原田さん凄い!

老舗のカロッツェリアで活躍するチーフデザイナーが日本人だって事が凄いですよね、世界のトレンドをリードするのが実は日本人てAudiの和田氏やBMWの永島氏とか、日本のメーカーは何をやっているんだろうと(以下略


関連エントリー
Concorso d'Eleganza Villa d'Este 2006




中国産のalfaromeo?AUDI?
節操なしなこのデザイン流石ですw
中国自動車業界の得体の知れないパワーですね

日産GT-RのボディにAlfa Breraの顔をくっ付けて
グリルはAudi風にしたら、こんなのできました(^^;

リアフェンダーだけ見たらZagato風でもある・・
写真の後ろには某国の将軍様が

何かわざと撮らしてる感じがしないでもない(^^;
流石にフロントマスクは厳重に隠してますね
どっちにしても最近のプジョー顔は期待できないのですが・・





body designだけ見ると結構良いんですけどね


206の延長上にある5ドアハッチバックで、現行の307より
車高が低くてスタイリッシュな感じがします

フロントマスクだけが本当に残念なんだな(^^;

image5gy8.jpgimage2zk2.jpg

maseratigranturismouor5.jpg

前回のエントリーで
新しいマセラティは顔が変と言ってましたが、ゴメンなさい現物を見て前言撤回させていただきます(^^;
変な加工がしてあった写真を見たので、プジョーっぽいイメージだったんですが、こりゃ本物は見事なバランスじゃないですか(^^;
もうちょっとグリルが薄く小さくても良かった気がしますが
ピニンファリーナいい仕事してますね。

ボディDesignは凄く良かったのに、なんであのマスクなの?とガッカリしてましたが、杞憂に終わりましたw

右の紺色も渋くていいですね~。マセラティには紺が似合います
個人的にずっとFerrariは赤、Lamborghiniは黄、Maseratiは青
てイメージなんで、これはデザインも含めて理想(^^;
往年のクーペ”Ghibri”ぽい雰囲気もあって素晴らしす!

最近のFerrari路線は?マーク点灯しっぱなしなのですが、マセラティに関してはいい仕事連発ですね、ジュジャーロデザインの旧型クーペ(3200GT)が一気に古臭く見えるし、Ferrariには無いエレガンスも漂い、派手過ぎず粋!シックです
お金あったら欲しい..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

maseratigranturismogeneva028.jpg隣に立つお姉ちゃんも派手じゃなくシック!
車のイメージで統一されてますね。



その他写真追加↓

【続きを読む】
© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。