群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ローマ教皇(ローマ法王)が死んだらどうなるか

これって凄く勉強になりました。キリスト教自体おぼろげにしかわからないけど、世界の根底を構築する一つの概念であるわけで、日本で言う天皇の崩御とは桁違いの事なんですね。
ニュース系では、通称ローマ法王ですが、正式にはローマ教皇みたいです。
教会側もその敬称で呼んでもらいたいみたいです。

まず教皇(法王)が生前に、自分の死後の行事を取り仕切る人物を枢機卿の中から人選しておくそうです。

枢機卿:ローマ教皇に次ぐ聖職者で、全世界の司教の中から教皇が任命、会社でいえば取締役に値するようなもの
現在日本人では二人


で選任された人がカメルレンゴ(Camerlengo)と呼ばれ、この人が教皇の死を確認すると、全世界の枢機卿を召集して、次の教皇を決める会議をするそうな、この教皇を決める選挙を『コンクラーベ』と言って、その日程の事やらを決めるらしい。

日程的に、教皇の死後4日から6日内に葬儀が開かれ、続いて、ノヴェンディアーリ(Novendiali)と言われる九日間の祈りの期間に入る、その後ようやく選挙に入る。

『コンクラーベ』は80歳未満の枢機卿120人が、ヴァティカンのシスティーナ礼拝堂で行う、選挙の間は枢機卿は建物から一切出入り禁止、外部と連絡も禁止、まさに根競べ!(w
決まったら、次には新教皇の発表の準備等があり、サンピエトロ大聖堂のバルコニーから全世界へ祝福のメッセージを与え、これで新教皇誕生の儀式が終了。

とにかくキリスト世界では、物凄い事がこれから起こるわけですね
次の教皇がまたイタリア人になるのかというのも注目です。

漠然と思っていたのですが、元々キリスト教といってもカトリックとプロテスタントの2つがあり、今回はカトリックの方の話で、プロテスタントの場合はどこが総本山で教皇は別にいるのでしょうか?(今ごろかよ!)僕が知ってる違いは、カトリックは神父様でプロテスタントは牧師様と言うことくらいです(汗
自分、幼稚園はカトリックでした(笑

世界3大宗教の一つなのに以外に知ってない事が多いのがわかりました、『ダビンチ・コード』でも読めば勉強になるかしら?

関係ないですが 「全国書店員が選んだ いちばん! 売りたい本 2005年本屋大賞」の発表会なるものがありました
ベスト10に『ダビンチ・コード』なんて入って無いじゃないですか!
所詮売れてる本はマスコミ操作の産物なんですね(w

■ローマ法王ヨハネ・パウロ2世が死去
■特集:教皇ヨハネ・パウロ二世
■ローマ法王死去、葬儀の手続き
追記:
その後色々見たところ、キリスト教には、大雑把にカトリック(旧教)、プロテスタント(新教)、聖公会、東方正教会(ロシア正教)、更に細かい宗派があるらしくそれぞれ個別に更に細かい教団もあるらしい。

キリスト教はキリストの死後100年ほどの間に次第にユダヤ教から独立し、世界の宗教へと変貌して行きました。あまりに強大になったためローマ帝国から激しい弾圧を受けますが、313年ローマ帝国はキリスト教を公認し、379年には国教とします。

やがてローマ帝国が東西に分裂すると、11世紀には東西の教会がローマとコンスタンチノーブルに分裂した。
ローマを中心とする西方教会がカトリック教会となり、コンスタンチノーブルはのちに東方正教会(ロシア正教)に発展。

ここではカトリックとプロテスタントのみに限定すると、元々のキリスト教義を ローマ教皇が歪んだ解釈等をして、国王や皇帝などの都合の良い事に利用されてしまいました、これはけしからんと、ローマ・カトリック教会の腐敗を糾弾するドイツのマルチン・ルターが1517年に引き起こした宗教改革(本来の教会の教えに沿うように立ち返らせる運動)によって生まれたのがプロテスタント(新教)だそうな、
総本山みたいな物は無く、ローマ教皇を頂点としたピラミッド型の組織でもない、教皇の権威を否定して聖書の権威を重んじ、儀式でなく説教を中心とするキリスト教で、こちらは貧しい民衆やラテン語圏以外(イギリス、ドイツ、北欧、北米等)へ広がって行きました。

この宗教改革で変化をしないで残ったのがカトリック(旧教)となり、大航海時代にイエズス会などの宣教師やスペインの航海者により世界各地に広められました。
有名なフランシスコ・ザビエルが日本に伝えた最初のキリスト教がこのイエズス会系のローマ・カトリックと言うことです。
隠れキリシタンとかはカトリックだったのでしょうか・・


参考URL
■キリスト教について
■カトリックとプロテスタント
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

ダビンチコード
『ダビンチ・コード』…フィクションです。誤解を招くきっかけにはあるとおもいますが、勉強にはならないと思います。
どうも | URL | 2005/07/22/Fri 22:26 [EDIT]
>どうもさん

やっぱりダヴィンチ・コードは怪しかったんですね(^^;
ぼちぼち古本屋に大量に見かけるようになりました、この手の本はパッと売れてすぐ廃れますね、本やのベストセラーは手を出さないのが無難ですね(w
情報どうもです | URL | 2005/07/26/Tue 10:39 [EDIT]

© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。