群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
建築家の丹下健三さん死去 新都庁舎やフジ本社ビル設計

 世界的な建築家で、東京五輪や大阪万博など戦後日本の国家的イベントの基幹施設を手がけた文化勲章受章者、丹下健三(たんげ・けんぞう)さんが、22日午前2時8分、心不全のため東京都港区の自宅で死去した。91歳だった。葬儀は25日正午から、文京区関口3の16の15の東京カテドラル聖マリア大聖堂で。喪主は妻孝子さん。連絡先は新宿区大京町24の丹下都市建築設計。

丹下健三氏が死去 世界文化賞受賞、日本代表する建築家

巨大建築フェチの人なら避けては通れないっつーか
枕に足を向けて寝れないっつーか、とにかく偉大な日本人建築家がお亡くなりになりました、謹んでご冥福をお祈りします。

僕が丹下氏の名前を最初に知ったのは代々木体育館の設計者ということからだった。最初に好きになった巨大建築の一つ、貝殻のようにねじれた屋根に不思議な心地よい違和感を感じて、それから僕の中では”巨大建築=アート”になった

jk01s.jpg
代表作には、先にあげた代々木体育館はもちろん、話題のフジテレビビル、新宿都庁ビル、東京カテドラル聖マリア大聖堂、BMWイタリア本社ビル(これは年代的に違うかな・・?
赤坂プリンスホテル、幕張プリンスホテル、横浜美術館・・etc
数え上げればキリが無い。詳細はwebサイトで見られるが、
作品検索ページのアイデアとか国と年代と分類でビジュアルで絞り込めたりして、このサイトもまた良くできてる(@_@)
■丹下健三オフィシャルサイト


エポックメイキングな、あの大阪万博のマスタープランにも関与、お祭り広場の設計、日本発サイケデリックムーブメントの祭典で日本流サイケカルチャーを世界に知らしめた。
懐かしの大阪万博

日本の近代都市景観を変えたコンクリート打ちっぱなしの巨大建築(安藤忠雄の代名詞みたいに使われてますが、そんなのおしゃれ雑誌とかの記事の影響)ただのコンクリートをアートにしてしまう素晴らしいコンクリマジック!

日本の建築美を根底から覆した歴史的な人だと思います
サイバーな冷凍都市、テクノ日本のイメージを世界にアピールした方ではないでしょうか?

とにかく僕なんか語るには恐れ多い偉大な方です。
丹下イズムは、弟子にあたる磯崎新氏や黒川紀章氏に宿っていると思います。
地元の群馬県にも磯崎新氏の作品( 群馬県立近代美術館、県立ぐんま天文台)があるので興味のある方はどうぞ
オタクのアートを世界に発表した、ヴェネツィア・ビエンナーレ第9回建築展の総合プロデュースを担当した若手建築史家の森川嘉一郎氏が、オタクらしく『AKIRA』と丹下氏の相関の研究が面白い

アキラと丹下健三の神殿

「間」から「おたく」へ――ヴェネツィア・ビエンナーレ第9回建築展記者発表

第9回ヴェネチアビエンナーレ建築展日本館展示
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

そうだ!四国に行こう
ぜひ、
高松に行き、
香川県庁舎を見てください。
で、死ぬほどうどん食って、
ノグチイサムの墓参りして、
直島でジェームス・タレルの光に酔って見てください。

海外旅行に負けない、
いろんな発見があります!!
MTBLUE | URL | 2005/03/24/Thu 04:05 [EDIT]
なるほど!
こんばんわ!うーん四国か言われてみれば、かなりの重要ポイント
ナイスです!
香川県庁舎も(旧の方)コンクリで作られた神社仏閣みたいで
凄いです。モダニズムと日本の伝統美の融合ぐあいが圧巻ですね
直島は評判どうなんでしょう、でも行ってみたいですね

一緒に行ってくれる人探さないと(^^;
motte | URL | 2005/03/24/Thu 21:58 [EDIT]

© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。