群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
殆どのマスゴミが華麗にスルー状態のチベット問題を勝谷誠彦が小気味良く言及してます。
非常に分かりやすい問題の本質がマスゴミの中国側に立った報道ばかりで真実が伝わらないのでせめてネットの力で多くの人に伝わればと思います


TBSラジオ”ストリーム”2008.3.19「コラムの花道」の音声
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/st20080319.mp3

言うまでもなく、チベットはもともと独立国であったにもかかわらず、1951年に毛沢東が侵略して併合した地域である。
 そこにいる人々が、本来の民族自立を求めて立ち上がったならば「蜂起」と言うべきではないのか
 「騒乱」だの「暴動」だのというのは、支那の支配者側の視点に立った言葉づかいである。


まったくその通りで『暴動』では無いですよ、チベットは戦後日本の友好国だったと言うだけで、戦勝国である中国に勝手に侵略されている状態がずっと現在まで続いているだけです。
21世紀の今、ナチスのユダヤ人迫害よりもっと残忍なやり方で民族浄化が行われているのに、国際世論が中国に抗議しないのは絶対おかしいと思う

チベット問題を宮崎と勝谷がズバッと断罪 1of2
http://jp.youtube.com/watch?v=YrKvUGdy3lE
チベット問題を宮崎と勝谷がズバッと断罪 2of2
http://jp.youtube.com/watch?v=WBHGUQ90UmY&feature=related
チベット問題を勝谷誠彦がズバッと断罪 第2弾 1of2
http://jp.youtube.com/watch?v=_1OW2casDrg&feature=related
チベット問題を勝谷誠彦がズバッと断罪 第2弾 2of2
http://jp.youtube.com/watch?v=6X4mnp1YUoM&feature=related

今日たまたまチベット側のウイグル自治区南部でマグニチュード7.1の地震があったが、近くに核実験場があるらしい、まさかチベット丸ごと核で吹っ飛ばす気じゃないでしょうね((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


チベット事件のまとめガイドライン - 簡単な流れ
情報統制を越えて漏れ聞こえるラサの悲鳴をきけ!
チベット式: 【2008年チベット動乱】よく聞かれる質問集
▼[小林よしのり]現在のチベット騒乱までの流れがざっと分かる漫画[ゴー宣] | フテキセツなフ゛ロク゜
チベットについて調べたり考えたりするときに役に立つかもしれないサイトまとめ - sauntererのメモ箱
日本の仏教徒へ 在日チベット人からのメッセージ


スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。