群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MiTo_01.jpg
armi30_47d9421d40abf.jpgarmi40_47d9421d6baab.jpg
Alfa_Romeo-Mi.jpgMiTo_02.jpg

Alfa Romeoの末っ子モデル” Mi.To”がやっと公開されました。
長かったですねぇ(^^;

ジュネーブショーには出展されませんでしたがいつワールドプレミアになるんでしょうね
で、色々と出回っていた予想CGとほぼ一緒ですね、いたって普通のハッチバックスタイル
ですがアルファがこうやって久々のエントリーモデルを出すことに意義がある
FIAT Puntoと兄弟モデルですが少し上級で、8Cと共通のデザインを持たせアルファ入門モデルとして絶妙なイメージを持たせている

サイズは全長:4060mm全幅:1720mm全高:1440mm
多分実車はかなり丸っこいんだろうな、顔も犬みたいでなんか可愛いw
価格が巧くはまれば156以来のヒット作になるかもしれませんね
名前がJunior→furiosa→Mi,Toって大分変わってしまいましたが”アルフェッタ”の名前を復活させた方がパーフェクトだったと思うんだけどなぁ
もう変更しないよなぁ(^^;
詳解記事

かねてから「ベビー・アルファ」や「ジュニア」といった名前で噂されていたこのクルマの正式名称は「Mi.To」となった。 “Mi”はアルファ・ロメオゆかりの地ミラノ、“To”はトリノを表す。いずれもイタリアでは、自動車ナンバーをはじめ広く一般に用いられている都市の略号である。当然ながら伊語のmito(伝説)にもかけたネーミングであろう。

スタイリング、ディテールともに、デザインは「8Cコンペティツィオーネ」のムードを継承させることに精力が注がれている。
全長×全幅×全高は4060×1720×1440mm。参考までに「アルファ147」と比べると全高は同じだが、全長で160mm短く全幅で10mm狭い。これからも察することができるように、Mi.Toは147の後継車ではなく、その下のエントリーモデルという位置づけだ。
ちなみに147の正式な後継車は、5ドアのみで発表されるというのが目下の通説である。

パワーユニットは、ガソリン/ディーゼル全4種類で、当初は90馬力から155馬力が用意されるが、ハイパワーモデルの追加が早くもメーカーによって示唆されている。

その名は「Mi.To」、ベビー・アルファの概要ついに発表!

147とほぼ同じディメンションだと思うとBセグメントと言う割りにはかなり大きいですね
全世界的に大型化傾向だからしょうがないか、昔のCセグメントだと思えば日本の道路事情には丁度良い大きさかもね。

ちなみに147の正式な後継車は、5ドアのみで発表されるというのが目下の通説である。

この部分は149の事だけど、どうやらFIAT BRAVOの顔変更で済ませるのかも、トヨタとダイハツで同じ車の顔をちょっと変えて別に売るようなもの
コスト削減だね同じFIATグループだからw

Mi.To専用オフィシャルブログ(ティザー広告サイト)も始まったようです。
http://www.alfamitoblog.it/

◆関連エントリー
AlfaromeoのNewモデルは”Mito”
遂に出るのか!?Alfa Furiosa
Alfaromeo次期モデルが公表された件
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。