群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sintesi's official



Bertoneは出品中止と言う残念な結果になってしまいましたが、もう一方の雄”Pininfarina”は益々元気です。今回もと言うか間違い無く今年を代表する魅力的な4ドアクーペ『 Pininfarina Sintesi』を送り込んできました。

3年前のBirdcage75にも匹敵するインパクトのこのコンセプトカーはデザインも然る事ながら技術面でも進歩したものらしいです。ピニンファリーナ絶好調ですな(^^;

PinSintes_105.jpgPinSintes_103.jpgPinSintes_101.jpg

現在のデザイン・ディレクター Lowie Vermeersch氏率いるチームによって、おそらくJason Castriota氏あたりが中心でデザインワークしたんでしょうが、Birdcage75等とはちょっとテイストが違ってますね、現行ランボルギーニのテイストが入ってるような感じ。
これをそのままランボのnewモデルと言っても違和感なく溶け込みそうです、フロント多角形インテークの部分とかリアのテール処理の雰囲気とか何と言ってもあのドア(^^;
リアタイヤ前のインテーク形状もムルシエラゴっぽいですね

それにしてもここ何年かピニンファリーナは凄みを感じます、60-70年代の全盛期のベルトーネを彷彿させます、当時のチーフだったジュジャーロやガンディーニのように一人の天才デザイナーが次々とカーデザインを革新して行きました、今のピニンファリーナにはそんな空気が感じられます。

もうデザインは出尽くしたなんて言わせないくらいの気迫というか、あ、まだこんなのが!って気付かせられる所とか、この"Sintesi" なんて良く見ると非常にシンプルなラインの構成だけで無駄なラインが無い!全てのラインに意味がある!もう脱帽ですよ
明らかにModernで未来へ向かっているのに、どことなく70年代っぽいVintage感
素晴らしい(´ー`)y-~~~

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。