群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のNHKは凄かったっす。
遂にアメリカに遅れること30数年、ホントに月面に行ったかアポロ計画は怪しいと思われてるようですが、日本も月に到達したんですね(´ー`)y-~~~
といっても無人ですが(^^;



 月面越しに地球が昇っていく「地球の出」は、アポロ計画で初めて撮影されました。暗黒の宇宙空間にただひとつ浮かぶ青い地球が印象的なこの画像のハイビジョン撮影に、今回、「かぐや(SELENE)」が世界で初めて成功しました。また、この画像は約38万km隔てた遠い宇宙から地球をハイビジョン撮影したもので、これも世界で初めてです。

JAXA|月周回衛星「かぐや(SELENE)」のハイビジョンカメラ(HDTV)による「地球の出」撮影の成功について

世界初月面上空100kmからの驚異のハイビジョン映像、お茶の間から月面が見える時代なんですね凄い凄い!『かぐや』って名前もナイスなネーミングですよね日本らしくってw

地球の出入りがクッキリ過ぎて逆にCGじゃないか?と思えるくらいの鮮明度
キューブリックもビックリの映像美でした
世界中で配信されてるだろうから、この映像見て環境問題とか真剣に考える人が増えてくるかな?特に中国に見て欲しいね

真っ暗な空間に青々とした球体が浮かんでるのは(宇宙に浮いてるわけではないが)ホントに奇跡の星なのかも

「地球の出」画像:月面は北極付近で、地球にはアラビア半島、インド洋などが見える
http://www.jaxa.jp/press/2007/11/img/20071113_kaguya_01l.jpg
http://www.jaxa.jp/press/2007/11/img/20071113_kaguya_02l.jpg
http://www.jaxa.jp/press/2007/11/img/20071113_kaguya_03l.jpg

(注)今回、「地球の出」という表現を使っていますが、これは月周回衛星「かぐや(SELENE)」やアポロ有人宇宙船のように月のまわりを回る衛星で見られる現象です。月面上に立つ人間からは地球は絶えずほぼ同じ位置に見え、地球が地平線から昇ってくるような「地球の出」を見ることはできません。


↑のように実際に月面に立つとこの現象は見れないんですけど(月は常に同じ面を地球に向けているため)それはそれは宇宙って凄い!地球は美しい!って感じでした。

それにしても不思議ですよね地球の自転と月の公転周期が一緒だから同じ面しか見れないんだっけ?逆かな?
ついこの間準惑星に降格人事された冥王星より月の方がデカイとか、地球の大きさに対して衛星にしては比率が大き過ぎるので、地球と月は双子惑星なんじゃないかとか
人間の生態にも影響あるとか言うじゃないですか満月の夜は犯罪が多いとか
珊瑚の産卵も関係あったかも
昔から馴染みのある天体のくせに実は謎だらけなんですよね。

こうやって撮影されてるようです



今回凄いなと思われるのは月の裏側まで見えたことですね常に秘密のベールに包まれてる印象のあった裏側がクッキリハッキリこれで秘密基地がなんて夢の話も無くなる訳ですがw
アメリカ月面の映像はスタジオ撮影なんて言われてるのを証明したりしてくれないかな
アポロの着陸地点とかはスルーなんでしょうかね?月面上空100kmじゃハイビジョンでもアメリカ国旗は映らないか・・

昨日は妙にはしゃぐ文珍とか余計なゲストとか稲垣メンバーとかいらないっつーの。
コメントさせるなら松本零士とかゲストに呼べよなぁ
タダ純粋にNHKスペシャルのように映像中心でやって欲しかったなぁ
年末紅白いらないからひたすら月面から中継とかやって欲しいぞ>NHK
初日の出じゃなくて初地球の出が見たい(^^;


なんでこんなに30年以上の差が出たかってやっぱ宇宙開発に掛ける国家予算の差ですかね、アメリカは宇宙関係予算3兆くらい、日本の公共事業関係が7兆円くらい
それとは別に宇宙開発費が3000億円くらい、予算の掛け方が雲泥の差ですね
独立行政法人の赤字垂れ流しの穴埋めで5兆円も使ってるならそんな無駄遣い止めて宇宙開発に使うなら税金だっていい使われ方だと思いますけどね。

技術はあっても予算が無いなんてね、巨大なパラボラアンテナとかだって小さな町工場の職人が”へら絞り”って技術で手作りで作ってるんでしょ、ホントに天下りの役員の退職金とか無駄な箱物行政とかに膨大な税金が使われてるなんて国家予算の使い方間違ってますね

閑話休題

GoogleMoonとかもこのかぐや映像の画像とか使ったりするんでしょうかね?PC上でズームしたり色々高解像度の月面が見れたら楽しいですよね

こちらは上のYouTubeと同じ映像ですが音楽付きです
無音と違ってこれはこれでイイ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
音楽はルイ・アームストロングの「What a Wonderful World」です
映像とのマッチングが素晴らしい鳥肌もんでした。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。