群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Frank Stephenson is new head of Alfa Romeo Style


Alfaromeoチェントロスティーレのヘッドに Frank Stephenson氏が就任するようです。
Frank Stephensonと言えばBMW製NEW MINIのデザインでお馴染み。その後Ferrariへ移籍、そのままFiatのデザインも担当しLanciaでのアドバンスデザイン等、
bravo03.jpg
近年は代表作FIAT Bravoや、発売が待ち焦がれている”チンクエチェント”FIAT500も手掛けている最近のFIATグループ復権の立役者でもあります。
これはイイ人選ですね( ̄ー ̄)ニヤリ


最近のVW帝国によるイタリアの才能の引き抜きはただならぬものがあり、イタリア車をDesignによって復権させた功労者達が今ドイツのメーカーグループへ移籍しまくりです。

デザイン改革によるAlfaromeo復活の立役者、当時のチーフWalter de Silvaは98年SEATに移籍、新生SEATデザイン改革をした後、AUDIのチーフを経て現在VWグループの統括デザインディレクター。
Alfaromeo前任チーフのWolfgang Eggerは魅惑の8C Competizioneを置き土産に今年AUDIへ移籍、一時期Walter de Silvaと共にSEATに移籍したこともあるが移籍してまた強力タッグを組むことになりました。更にこれまたVWのヘッドには元LANCIAの人(名前忘れた)Flavio Manzoniが移籍。

今年からVWはFIATグループかよ!ってくらい大移動です(^^;

じゃFIATはもぬけの殻かと言えばそんなことは無く、AlfaのヘッドにスライドしたFrank Stephensonの代わりに、Pininfarinaでデザインディレクターを歴任した大物ロレンツォ・ラマチョッティ氏が就任。今まで無かったFIATグループ全体を統括するデザイン・ディレクターになりました。
前述のWalter de Silva氏と同様の立場ですね

今後のVW帝国(元FIAT組)vsFIAT王国のデザイン対決が見ものです(^^;
と同時に今後のAlfaromeoの行く末に期待、今や出涸らし状態のジュジャーロにほぼ好き勝手やられそうだったのを回避できそうで良かった良かったw

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。