群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YELLOW MAGIC ORCHESTRA(坂本龍一・細野晴臣・高橋幸宏)がキリンラガービールのTVCMで復活!

 言わずと知れたジャパニーズ・テクノ・ポップの金字塔、83年に突然散開した後も多くのミュージシャンに影響を与え続けているYELLOW MAGIC ORCHESTRA(YMO)が、2月3日からオンエアされるキリンラガービールのTVCMで復活する。坂本龍一・細野晴臣・高橋幸宏の三人が出演し、伝説の名曲“RYDEEN”の新ヴァージョン“RYDEEN 79/07”がタイアップ曲として使用される模様。



すでにご存知の通りマニアには何度目か?のお祭りが始まってますね、今回の再々結成は坂本龍一の慰謝料と養育費稼ぎが目的でしょうか?なんつって(^^;





キリンラガービールの企画としてサディスティックミカバンドが復活したように、今回”YMO”名義でライブや音源を出すかと思ったら、どうやら再々結成はCMのみで新録した”RYDEEN79/07”の配信のみと言う形の再々結成みたいですね

期間限定デザインパックとかプレゼントもあるみたいなのでコレクターアイテムとしては微妙な感じ

実際新曲?として発売されていますがiTunes Music Storeで1曲200円でした。

聞いた感じだとやっぱりオリジナルのアレンジが神ですな
ちょっとエレクトロニカ風にアレンジしてあるけど、微妙だ
細野さん+ユキヒロでやってる Sketch show な感じ
哀愁度2割増しな感じ、そういえばサントリーのウーロン茶CMでも女子十二なんとかが胡弓とかでライディーンを演奏してましたね、そっちの方が良かった(^^;

今風の音もいいけど、やっぱYMOはプロフェット5とかムーグみたいなアナログシンセの音系が合う、それにライブが最高だ

YMO - WORLD TOUR 1980 LIVE in AMERICA ! Stage6
YMO LIVE AT BUDOKAN 1980 Stage6
YMO WINTER LIVE '81 Stage6

それにしてもこのタイミングの再々結成はどうしてなんだろう
来年ならデビュー30周年だからわかるけど、そのための布石なのかな?来年はもしかして大々的に再結成?まったくのニューアルバムとツアーがあったりして?
妙な邪推をしてしまう

前回再発祭りの時の特典本とかも出てるし
<これはいい(´ー`)y-~~~
NICE AGE YMOとその時代―1978‐1984なんてのも出た

前述のSketch Show+坂本龍一で、”Human Audio Sponge”名義で既に擬似再結成し、昨年はDVDもリリースしたりするのでどうせなら”YMO”でいいじゃんてノリなのかな~(知名度もあるし)

まー色んな業界の思惑が絡んでるのは確かでしょうね、YMOで一儲けってところでしょう。

このタイミングで過去のオリジナル作品が遂にITMSで全曲配信開始!
ばら売りで購入可能となったのは画期的。
スネークマンショウやSETのコントも一曲扱いで200円なのは笑ったw

それにしても版権がSONYにあるのでApple陣営に配信するなんて太っ腹なことするわけ無いと思っていたのでビックリした

じゃ既に前科のあるSONY自体今回は控えめかとったら大間違いで、またもや過去の全アルバムを紙ジャケット仕様でまたも再発
ついでにこんなのもまた再発
細野晴臣選曲・監修によるYMOのベスト・アルバム『YMO GO HOME』、高橋幸宏選曲・監修によるライヴ・ベスト・アルバム『ONE MORE YMO』がそれぞれ復刻

いやー商魂逞しいよSONY(^^;
ファンとしてはまた同じ音源のジャケット違いを集めなきゃと思う反面、踊らされてなるものかとも思う、(前回のLRTraxは買ってしまったのだが・・)実際この事態を当のお三方はどう思っているのだろう?本人達はどうあれいつまでも金づるに利用されてるような気がしてならない。

まぁ本人達は既に”YMO”て記号自体が一人歩きして好きにやってよって感じなんだろうね
元々遊びが根底にあるグループだったから、細野さんはお酒飲めないのにビールのCM出てるし(^^;

ファンとしてはあまり商売のために担ぎ出さないでくれよと思う反面、時折3人で集まってサクッとアルバムを出しちゃうようなフットワークの軽いところを期待してたりする

こんな軽いノリがいい


交流の深いコーネリアスを交えて新アルバムを作ってくれたりすると最高なんだけどね、それしても細野さんもう60歳だよ!
まだ第一線にいて影響力を与え続けてるなんて凄すぎる
CMだと仙人に見える衣装もあるし

そういえば大槻ケンヂがライディーンに歌詞付けて歌ってましたねw
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

いちばんさいごのライディーン、ゆるーい感じが最高ですねぇ。
生演奏だけで、あのテクノな空気がでてるのって、当時は当然のこと、今は今で驚くかも。シーケンサー通り越してコンピューターで演奏するのが当たり前の時代だからねぇ。
まえにWOWOW見てたら、教授がライブでMACに向かってマウス持って演奏してた映像をちらっと見たんだけど。YMOじゃない名前で。忘れてしまったんだけど、ご存じですか?
suika | URL | 2007/02/14/Wed 07:40 [EDIT]
こんにちは
>suikaさん

どももです(^^;
レスが遅くてすいません。

YMOの御三方、テクノテクノと言えども、実際の演奏もこなす
バリバリの人達ですからね、DJがいじくるようないわゆる90年代以降のテクノとは、味も深みも段違いですわ(^^;

あえてコンピューターを使用しない肉体派テクノが逆に新鮮です

>教授がライブでMACに向かってマウス持って演奏
ソロじゃなくてですか?上の本文にも書いてあるけど

Sketch Show(細野・高橋)+坂本龍一で、”Human Audio Sponge
というユニットを三人でやっていたのでそれじゃないかな~

名前は違うけど既に再結成はしていたわけで(^^;
motte | URL | 2007/02/18/Sun 19:48 [EDIT]

© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。