群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Napster Japan ナップスタージャパン - 定額制音楽配信150万曲

タワレコと提携であのナップスターが日本時間10月3日からサービス開始。
定額制で150万曲キキホーダイ。1280円(BASIC)と携帯音楽プレーヤーに持ち運べる1980円(TO GO)の2種類ある。一週間は無料で使える(その後解約しないと自動的に有料期間となるそうな)ダウンロードした曲はDRM保護されてるみたいで、コピーできないみたい。

詳しくはこちら



サービスはiTunens Music Storeよりいいのか微妙、結局触りで色んな曲聴けないし、iPodに当然対応してませんw
対応してる携帯はOKみたい

タワレコの本国は倒産したみたいですが、これ上手くいきますかね?

こんな記事も


 定額制対象の楽曲は約150万曲で、うち邦楽は約2万曲。1曲ごと購入できる「Napster a la carte」では約160万曲以上を用意し、うち邦楽は約9万曲。1曲ごとの価格は100~300円で、中心価格帯は洋楽が150円、邦楽が200円となる。サービス開始当初はユニバーサルミュージック所属のAIの全曲配信、ビクターエンタテインメント所属のLOVE PSYCHEDELICOのオリジナルアルバム全曲配信を実施する。

 開始時点での参加レーベルは276社で、定額制プランにはBMG JAPAN、ソニー・ミュージックネットワーク、東芝EMI、ビクターエンタテインメント、ユニバーサルミュージック、ワーナーミュージック・ジャパンなどが参加。ただし各社とも一部アーティストや楽曲はサービス提供の対象外。9月に発表された国内レーベル以外にエイベックスネットワークも参加したが、エイベックスはa la carteのみ楽曲提供し、現時点では定額制プランには非対応。



レコード会社一覧 3年後の会員数100万人が目標

 楽曲データ形式はWMAで、DRMはWindows Media DRM 10。固有IDの利用により、最大3台までのPCで楽曲を共有でき、To Goの場合はポータブルプレーヤー3台まで楽曲を転送できる。対応端末はNTTドコモの携帯電話[F902iS」、東芝の「gigabeat」シリーズ、 iriver、クリエイティブメディアの「ZEN」シリーズなど5メーカー26機種で、ケンウッドやシャープなども対応端末を開発中。年内の対応端末出荷数は200万台を超える見込みという。



ドコモ携帯のキラーコンテンツになるか(^^;
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。