群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相変わらずのんびり更新の亀ブログです。
最遅情報満載でお送りしています(^^;

オレンジニュースで発見しました。

安藤日記さんの記事
http://opengl.jp/blogger/2006/09/hillman-curtis.html

Yahoo.com や Adobe.com の Web デザインって誰がやってると思う?
そんな誰もが目にする超メジャーサイトの Top ページデザインを手がける
Hillman Curtis 氏の本が出たぞ。



あの米YahooのTOPページやAdobeのサイトデザイン等を手がけている人だそうです。
Hillman Curtis

http://www.adobe.com/jp/web/gallery/curtis/

「Webは限られた環境です。インタラクティブデザイナーとは言っても、実は工業デザイナーのようなことをやっているのです。つまり、制約を受けたなかで技術的な可能性を見つけだすというスリルはあるんですが、グラフィックスを読み込むのに時間がかかったり、ユーザのマシンが200MHz以下だったりしたら、そんな技術的可能性すら発揮することができないのです」
中略
ダウンロードに30秒以上かけてまで、見る価値のあるアニメーションなんてものは一つもありません」と彼は話してくれた。


実に全うな意見ですね、ブロードバンド以前は”8秒ルール”が当たり前で、光の現在そんなことを言う人もまったくいなくなりました。でも軽くサクサク見れるページデザインや設計に越したことはありませんね、あまりに重いリッチコンテンツも使い辛かったり本末転倒なサイトが多々あります



てっきり社内デザイナーかと思ったら外部の人だったんですね
米Yahoo!、トップページのデザインを変更

Yahoo japanもそのうち米に合わせて同じようなレイアウトにしてくるのかな?(先にLivedoorがパクっちゃったりしてw)

ところで検索といえば世界的にGoogle as No.1なわけですが
ココ日本では相変わらずYahooなんだそうで
Yahoo!の検索はどうして日本でナンバーワンなのか?

”ググる=検索する”という風に動詞扱いされた今日この頃
調べ物を頼まれたら『Yahooでググって!』って言ってる人がホントにいるのか!?


参考「知りたいことやわからないことは、まずネットで調べる」92.4%--IMJBC調べ
ネットユーザーを、ネットでの行動タイプ別に分類

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。