群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジュネーブモーターショー05】プジョー 407 クーペ“プロローグ”

プジョーは、その名も『407クーペ・プロローグ』という407クーペコンセプトをジュネーブモーターショー(3月1日開幕)に出品する。

20050216221418s.jpg
なんかとても平凡です。
特徴らしきものが殆どないです、洗練とも違う。ただ単に凡庸
Aピラーからリアへの部分は悲しいくらい。
社内デザインだそうです。

20050217001928s.jpg406クーペ(初期型)の色気を醸し出す面影はまったくありません
手にしているあなた勝ち組です。

20050216222337.jpg
この907くらいまだ、ぶっ飛んだところがあればまだまし
どうもデザインの面では完全にルノー、同じPSAのシトロエンの方が
上を行ってますね、デザイン的にはプジョーエピローグを迎えてます。

プジョーデザインの没落


スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

同感です。
307CCを引き延ばしたような、あるいはホンダか作ったソアラのようなデザイン。これなら407セダンのほうがましですね。わざわざクーペを選ぶ理由が・・
c5skyblue | URL | 2005/02/17/Thu 23:58 [EDIT]
コメントありがとうです
>わざわざクーペを選ぶ理由が・・
確かにクーペを選ぶ理由がありません(^^;
4ドアの方が遥かにカッコよく見えますね。
プジョー社内デザイン限界説を感じます
シェアも落ちてるみたい、大丈夫かな・・
motte* | URL | 2005/02/18/Fri 17:39 [EDIT]
ショックを隠せません!
406クーペが本当にカッコ良かったのに
今度の407クーペは最悪ですね。
ヒュンダイみたいですね。

プジョーはピニンファリーナじゃないと駄目みたいですね。ホンダもそうですけど。

今後のプジョーが心配です。
モアイ | URL | 2005/02/23/Wed 12:14 [EDIT]
ですよね~
モアイさんコメントありがとです
皆様ともにプジョー心配になります・・
今のデザインでOKなら首脳陣、デザイナーの
センスを疑いますね、
406クーペはピニンの作の中でもベストの1台なので、後継車がこれじゃ落差ありすぎですね
中古で程度のイイ奴があれば欲しいです
お金あればですけど(^^;
motte | URL | 2005/02/23/Wed 16:10 [EDIT]
406クーペ
お金があれば。。。本当に欲しい車ですね。
残念!
モアイ | URL | 2005/02/23/Wed 23:29 [EDIT]
まさに的を得た意見ですね
はじめまして。
406はあんなにも美しいのに、比べる存在で無い気がします。
素直にピニンと組めば良さそうな物ですが、政治的な背景でもあるのでしょうかね。

アルファもフェイスリフトで乗り切る戦略は息切れを起こしているようですし。

繊細さの感じられないデザイン、どうも馴染まないな。
YoichiTakagi | URL | 2005/10/03/Mon 18:42 [EDIT]
>YoichiTakagiさん
はじめまして
コメントありがとうございます。PCの調子が悪くてお返事遅くなりました。

406お好きですね(^^;
ちょっと407が後継車なのはホントにガッカリですね、できればクーペは別に継続して欲しかったです、あの車はピニンの傑作の一つです
どの角度から見ても美しい車はそうは無いですね

プジョー自社デザインはドンドン酷くなってます、ピニンのシンプルでプレーンだけどどこかエレガントだった味がまったくなくなってしまいました、社内的には猫科と言ってますが、僕にはどう見ても両生類や魚類にしか見えません・・・

またコメントはお気軽にどうぞ!
アルファもそうですが、どうも最近会社の方針が???
motte | URL | 2005/10/06/Thu 11:15 [EDIT]
買いました。
はじめまして。しんいちと申します。実は、清水の舞台から飛び下りる覚悟で406クーペ買いました。中古ですけど。一応407クーペの姿が確認出来るまでは待っていたのですが、アレをWebで見てから慌てて406クーペを探す事にしました。
自分の持ち物を自慢するのもなんですが、406クーペ、どのアングルから見てもデザイン完璧です。抽象的な言い方ですが、全てのラインに破綻がない、無駄の無い美しいフォルムをしています。
今のPSAはシトロエンの方がいいですね。C6なんかCXの復刻デザインなのは解ってはいますが、期待できそうです。
しんいち | URL | 2005/10/08/Sat 01:26 [EDIT]
わお!コングラチュレーション!
>しんいちさん

おめでとうございます!

て、はじめましてですね、とにかく羨ましい~
いやーそれは素晴らしい決断ですよ、前期?後期?色は何色なんでしょう
僕は前期型で赤が406クーペに似合うなぁと思ってました
いい買い物だと思いますよ、大事にしてくださいね

>全てのラインに破綻がない、無駄の無い美しいフォルムをしています。

いやまったくその通りです!隅々までデザインされていて素晴らしい
堂々と自慢しましょー

今中古でも程度のいいのは探すのは難しいんでしょうね、是非手に入れてみたい一台です。ホントに羨ましい(2回目)(^^;
motte | URL | 2005/10/08/Sat 21:29 [EDIT]
Re:わお!コングラチュレーション!
>motte さん
>おめでとうございます!

ありがとうございます!

>前期?後期?色は何色なんでしょう

前期です。当初、ルガノグリーンと言う淡いグリーンメタに、タンの内装、右ハンキボンヌだったのですが、予算とコンディションを考慮に入れると、ただでさえタマが少ないので、手に入れるのがかなり厳しい事が解り、前期型以外の条件はキャンセルしました。結果、外装シルバー、内装赤、左ハンの出物が現れ、それに決めました。最初はシルバーでは単調になり過ぎて、つまらないのでないかと思いましたが、むしろ、プレーンな色がボディラインを綺麗に浮かび上がらてくれて、今では大変満足しています。内装の赤も派手過ぎず、地味過ぎず、適度にエロくて(笑)、中々の物です。

しんいち | URL | 2005/10/09/Sun 15:53 [EDIT]
やはり前期型
>しんいちさん

淡いグリーンメタなんていいとこついてますね。
確かにあれはエレガントさが3割増しです、なかなか見つからないですよね、これでエロライフいや違った(^^;

これを機会にブログとかはじめると面白いかもしれませんよ
壊れるのも味のうちみたいな、
motte | URL | 2005/10/12/Wed 17:39 [EDIT]
406クーペ前期型(ルガノグリーン)に6年乗っています。
もう8万KMになりました。電気系統はいろいろとトラブルありますね。スピードメータは動かない、エアコン、シートヒータはダメ、各種表示ランプも正常ではありません。変な音も各部でます。
しかし、車としてまったく不満はありません。しっとりした乗り味は健在ですし、この車ほどの美人はありません。

このHPで、初めて前期型、後期型という区別があるのを知りました。後期型はダメなんですか?

407クーペが発表されて、買い替えを悩んでいます。
それともピニンの車で何か発表されないかな?

ハナ | URL | 2005/12/06/Tue 11:59 [EDIT]
いいですねぇ
>ハナさん
こんばちわ、コメントどうもです(^^;

>この車ほどの美人はありません。
その言葉通りですよね、所有してるのが楽しいかんじですね
電気系統のトラブルなんて小さいことに思えますね(^^;
ずっと取っておきたい車です

前期・後期はフロントグリルが違うんですよ、後期がたは今の407みたいに大き目な開口部になってます、僕はオリジナルデザインの前期型がベストだと思います

今この406クーペと同タイプの物って考えるとあまり無いんですよね
Alfa GTくらいかな、ベルトーネデザインですけどね(^^;

美しいミドルクーペがホントに希少になってきました
寂しいですな~
motte* | URL | 2005/12/07/Wed 23:19 [EDIT]
私も乗ってます
 407クーペ、デザイナーのモチベーションが感じられませんねえ。肩に力が入ったというか、あれこれ考えすぎて構成する線に迷いが感じられます。どこかトヨタっぽいしね。

 古いですが404とか504、604の時代から、プジョーのクーペはベースのセダンとは一線を画したデザイン優先の、いい意味でやりたい放題の車作りをしていて、ピニンファリーナ得意の分野と言うこともあるのでしょうが、各々の時代に必ず「美しい」という評価を得ていた。406もこの伝統の継承車で、時間を経て今みてもどのクーペも全方位的に本当に格好いいし、プジョーが単なる大衆車メーカーとは違う扱いを受けている所以でもあります。

 でも、半世紀近く続いた名門の象徴のプライドがここで潰えるのかと考えると、大変悲しいものがあります。

 ご存じの方も多いと思いますが、406と407の開発の時代の大きな相違は、プジョーにトヨタの技術援助が入ったこと。当初は生産技術の援助(後期型になって故障が激減した306は典型)だけであったのが、協業に発展して107の共同生産まで至ったのは生き残りのための選択としては正解だったかもしれません。でも知らず知らずの間に浸透する三河のコスト至上精神と、ピニンファリーナのお抱え絵師的スタンスが両立するとは到底思えません。おそらく、それまでのファミリー的付き合いから、今後は距離を置いてお互い都合の良いときだけの協業に変わって行くのでしょう。
 ピニンファリーナも、長年プジョーとの厚い信頼関係にあった2代目が最後の区切りに406クーペの記念車を出ましたが、今は3代目に代替わりして、デザイン単独よりも製造請負メーカーとしての立場に軸足を移しつつあり、車に限らない分野に将来を模索しているようです。

 ということで、私もハナさんと同じルガノグリンの前期型(99年型・中古・4.6万キロ)に乗っています。この色、今では世界的に使用禁止となったカドミウムを含んだ塗料で、今後二度と世の中に出ない色でもあります。それを知っていながら、96年のワールドプレミアの時にテーマカラーに選んだ2代目ピニンファリーナは人が悪いというか、後々の希少性を狙っていたのでしょうか。

 うちも箱根の畑宿の下りでコイルが不通になり、エンジンストールしてブレーキサーボが抜け、石のような重いペダルを踏んでやっと止まって死にそうな思いをしたり(ブレンボが効くのを実感)、その関連でミスファイアで触媒が熔け交換したりと、ドラマは尽きることがありません。でも、不思議なことにあまり気にならないんですね。基本の部分は旧式ながら良心的に作ってありますし、ATはいまいちですが、パワーは私には十分。デザイン優先のようで、普通に4人乗れて、荷物も結構積めて、半日近く乗り続けても全く疲れず、実用上の不便さとも無縁です。もちろん外観は小気味よく、いつ見ても飽きません。

 結果としてプジョーとピニンファリーナの幸せな時代の最後の象徴となってしまった様に思える406クーペ、しばらく大事に乗っていこうと思います。

 それにしても407クーペの格好、一体どれぐらい経ったら目に慣れるんでしょうね。
 (長文になってすみません。)
petitchat | URL | 2006/01/07/Sat 04:54 [EDIT]
> petitchatさん
コメントありがとうです!
これまた406クーペのオーナーさんですね、勝ち組だぁ!

> でも、半世紀近く続いた名門の象徴のプライドがここで潰えるのかと考えると、大変悲しいものがあります。

仰るとおりです、近年のデザインテイストは個人的にまったく受け付けないです。今の大口開けたフロントが良いって人ももちろんいますけどね、あれはプジョーらしくないです。クーペくらいはピニン作でも良かったのになぁ
生き残りのため色々模索中って事でしょうかね?アウトランダーの兄弟車のSUVも出すらしいですね

>デザイン単独よりも製造請負メーカーとしての立場に軸足を移しつつあり、車に限らない分野に将来を模索しているようです。

ALFAのBreraとSpiderはジュジャーロデザインですが、それの生産はピニンでやるそうです。自社のデザインではない車の生産なんて昔では考えられないことですね

> 結果としてプジョーとピニンファリーナの幸せな時代の最後の象徴となってしまった様に思える406クーペ、しばらく大事に乗っていこうと思います。

大事に乗ってください。これほどの車が今後いつでるかわかりませんから(^^;
最近思うのですが406クーペのオーナーさんは、やはりそのデザインにこだわりを持って選択しているはず、もし次に買うとしたらどんな車を選ぶんだろう?非常に興味深いです(^^;

またまた羨ましい人が・・ | URL | 2006/01/10/Tue 13:24 [EDIT]
後期モデルのオーナーです
初めまして。昨年のGWに後期モデル(エーゲブルー)を購入しました。12年間のっていた306がおかしくなり、10年来憧れていた406クーペを購入しました。程度がいいのがよくわからず、年式の新しい物を選びました。確かにフロントの女性っぽさ(色気)が薄れちゃいましたね、後期モデルは。正面顔は精悍さが増しましたが。 グリル変えたら、雰囲気かわるのかな? 
最後に、私もプジョーの行く末が心配です。もう、ときめくクルマはでないような気がします。
iceman | URL | 2008/07/25/Fri 12:24 [EDIT]

© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。