群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまた先週の話(^^;

ザ・ストーン・ローゼズの'89年のデビュー・アルバムが、NMEの記者が選ぶ「史上最高のUKアルバム」の1位に輝いた。

だって!
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20060127


100枚の優れたUKアルバムを決める投票でトップに立ったのは、インディ・ロックの伝説とも言われるローゼズの『The Stone Roses』であった。

続いて、同じくマンチェスター出身のザ・スミスが、'86年のアルバム『The Queen Is Dead』で2位にランクイン。

3位はオアシスの'94年のデビュー作『Definitely Maybe』となった。

4位のセックス・ピストルズ『Never Mind The Bollocks』に続いて5位に入ったのは、先日1stアルバムをリリースしたばかりのアークティック・モンキーズだ。
彼らのアルバム『Whatever People Say I Am, That's What I'm Not』は、UKアーティストのデビュー・アルバムとして史上最速のセールスを記録しようとしている。

以下、10位までの結果は次のとおり
6位『Modern Life Is Rubbish』ブラー
7位『Different Class』パルプ
8位『London Calling』ザ・クラッシュ
9位『Revolver』ザ・ビートルズ
10位『Up The Bracket』ザ・リバティーンズ

100位までの結果は最新号のNME誌でどうぞ。(NME)



'89年のアルバムがこれまでに幾つも出てきた雨後のたけのこのようなバンドを抑えて1位だって!
Vivaマンチェ!Vivaハシェンダ!Vivaスパイク・アイランド!

今でも『エレファントストーン』のイントロが鳴ると自然とウキウキしてきちゃうのは何故!?
エレクトロニカ方面からシューゲイザーの再評価も高まってきているし、オザケンも復活だし?

何となく世界的に90年代初頭の機運になっている気がする、これはもしかしてもしかしてサマー・オブ・ラブの再来??
3rd サマー・オブ・ラブですぅ! ! ! ゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚

みんな心に太陽を手にはマラカスを持て!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。