群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年この次期になると風邪かインフルエンザに掛かってますが、案の定先週末からインフルエンザで寝込む事に(^^;

昨日あたりから起き出したら、株価大暴落じゃありませんか!!
げげっ!バブル崩壊!?かと思ったら、ホリエモンが何やらやらかしちゃったみたいですねw

堀江の拳
http://zaraba.livedoor.biz/flash/horienoken.html

ちょっと調べて見たら、去年辺りから捜査の手が入ってたんですね、ちょうど球界再編のバッファローズ買収問題あたりから、へーと思ったら結局会社が順調でうまくいってるのを証明するために株価操作やら粉飾決算やら色々手を出しちゃったみたいね、球団が欲しいばっかりにやったことが、自分で自分の首を絞める羽目になるとはねぇ

前々から言っているけどライブドア自体はIT企業とは言えない、話題を作って自転車操業で株価を吊り上げて買収した子会社を上場させたりしてその利益で時価総額を上げていくという殆ど実態のない会社。

常に株価を上げ続けなければならないから常にホリエモンは話題を提供しなければならなかったわけだ。株ブームを起こして個人投資家がライブドア株を買い捲って、株価上昇してバブルにも一役買っていたけど、自滅しちゃったね(^^;

東京地検が一斉捜査に踏み切ったのが月曜午後、次の日は朝から狼狽した投資家達が一斉に売り注文を出して、ライブドア関連株が大暴落した、連想でIT関連も大暴落。でも17日の午前中でパニックは収まったはずだった。

ホントのこのパニックの原因はマネックス証券だ、よりによって騒ぎが収まりかけていた午後になって、ライブドア関連株の担保価値を無価値にしてしまったのだ

信用取引でライブドアの株を担保にして、他の銘柄を買っていた投資家がその発表にパニックを起こして、保有株を売りまくった、そのおかげで東証システムの取引数が限界を超えそうになったので異例の全銘柄取引停止の事態となった。18日の株式市場大暴落(ライブドアショック)のホントの原因はマネックス証券のアホな発表のせいだ

この事実を伝えていないマスコミはホントにダメだなと思う。
どこを見てもライブドアが原因で全面安とか報道してるけど、実際の狼狽売りは17日の午前中で終わってたのに、マネックス証券の報道がトリガーになって一気に全銘柄の投げ売りが始まったのだ、もっとマスコミは正しい報道をしろっつーの!
ホリエモンばっか扱って取材力無さ杉!

許されざるマネックス証券

証券会社は顧客が株式を買うときも、そして、売るときも手数料が入ります。こういう狼狽売りの時ももちろん手数料が入るのです。したがって、マネックス証券は、勝手にさっさとライブドア株式の担保価値をゼロにし、自らの主要顧客である個人投資家を翻弄させ、狼狽売り状態にし、個人投資家の資産価値を下落させ、一方で、自らは売り注文からの手数料で儲けています。

これは許せません!!


まともにこの事を伝えたのは経済に強いテレ東のみWBSが正しい
これからもライブドアの裏が暴かれるとは思うけど、ただの一企業が証券取引法違反しただけなのに、マスコミ煽り過ぎだよ
それより例の耐震偽造問題と政治の癒着とかを暴けってんだ!


それにしてもこの騒動ってホントにオウム真理教事件と似てますね
ホリエモン(教祖)は何も知らない、やったのは幹部、で肝心のキーマンは自殺(他殺?)((;゚Д゚)ガクガクブルブル
広報の乙部さんは上祐氏ってことか・・

明日以降もライブドア関連株は下がるでしょうね。上場廃止はほぼ決定的かな、そうすると逆にライブドアを買収する企業も出てくるかな?皮肉な物です

ピーチジョンの女社長に愚痴るホリエモン
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。