群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Web of the Year 2005大賞は先日200万人突破したmixi
もうSNSとかいうカテゴリーじゃないね、逆にその他のSNSは勝負にならない完全に一人勝ち、
日本のSNS=mixiって言う図式、それ以上でもそれ以下でもなく
「Web of the Year 2005」の年間総合大賞は「mixi」に

 ソフトバンククリエイティブは7日、同社が発行する月刊誌「Yahoo! Internet Guide」で実施した「Web of the Year 2005」の各賞受賞サイトを発表した。
 年間総合大賞はSNSの「mixi」が、ネットレイティング賞はポータルサイトの「livedoor」がそれぞれ受賞した。特別賞の2部門のうち、話題賞でも「mixi」が1位を獲得。次いで2位が「電車男」で、3位には「がんばれ、生協の白石さん!」がランクイン。特別賞の新人賞では「GyaO」が1 位を獲得し、2位「ホットペッパー.jp」、3位「Googleマップ」と続いている。


毎度おなじみ”Web of the Year”の大賞が決まりました
もう10年目なんですね、そっかWindow95の普及がネット元年だとするともう今年で10年なんだね、一区切りで次世代webの形が今年一年で色んな形でおぼろげながら見えてきた
スローガン?みたいな web2.0 っていうキーワードも浸透しはじめてるしね
この分野ではGoogleが圧倒的なけん引役ですね
とにかく出すサービスの量がハンパ無い!
最近のgoogleの動向のまとめ
Googleのパーソナライズページは「はんぱない」

現在の受賞ラインナップがweb1.0時代?の最後の旧時代型web群かもしれない、来年の年末には各団体・企業・個人その他もろもろがweb上に統一データフォーマット(Atom、rss等)による情報を公開するだけで、後はそのデータを各個人が勝手に引っ張って来て、PC上(ブラウザ上に)に好き勝手に展開、データのRimixを好きなように個人でできるのが普通になるかもね

webサイトがページって言う概念じゃなくて、データの集積場になって行くのかも知れない、現在はRSSを利用してニュースやブログのテキスト等を他のサイトから引っ張ってきてるわけだが、それがテキストデータ以外にも発展していくのでしょう

既にGoogleがGoogleパーソナルをはじめている様に、ネット企業は個人Rimixページを提供するサービス(現在のブログサービスみたいな)を提供し始めるでしょう、企業サイトはそのページに表示させるようなデータを提供し始める、ユーザーはいちいちその企業のページに行かなくても、必要な情報(データ)を個人ページに登録しておくだけで勝手に表示してくれるはず

その例の一つがドリコムにより公開されました
ドリコムRSS
RSSで自分好みのニュースサイトを ドリコム

サイボウズあたりも似たようなことを始めている
のかも知れない(あまり良く調べてない(^^;


個人サイトでアイデア次第で、これらのプラットフォームを用いて便利なサイトを提供する人も出てくるかもですね
中古車情報とオークションをRimixして個人で発信するサイトとかね

今年はブログの年でした、来年はweb2.0の年?

2005年Web 2.0大賞

ぶっちゃけweb2.0が何なのかよくわかっていない

web2.0って言葉を使ってみたくてこのエントリーを書いたのはないしょですw
【年間総合大賞】
mixi

【ネットレイティングス賞】
livedoor

(数字は順位)
【新人賞】
1 GyaO
2 ホットペッパー.jp
3 Google マップ

【特別賞:話題賞】
1 mixi
2 電車男
3 がんばれ、生協の白石さん!

【情報検索部門】
1 Yahoo! JAPAN
2 Google
3 goo

【ニュース部門】
1 asahi.com
2 NIKKEI NET
3 共同通信社

【オンラインサービス部門】
1 Yahoo!メール
2 楽天広場
3 MSN Hotmail

【ショッピング・オークション部門】
1 Yahoo!オークション
2 楽天市場
3 Amazon.co.jp

【旅行・チケット予約部門】
1 じゃらんnet
2 楽天トラベル
3 e+

【生活情報部門】
1 ぐるなび
2 Yahoo!地図情報
3 伊東家の食卓

【エンターテインメント部門】
1 ハンゲーム
2 Yahoo!ゲーム
3 うたまっぷ

【マネー部門】
1 イーバンク銀行
2 郵便貯金ホームページ
3 新生銀行

【テレビ・ラジオ部門】
1 フジテレビ
2 日テレ・ホームページ
3 TBS

【コンピュータ部門】
1 窓の杜
2 Vector
3 シマンテック・セキュリティ・レスポンス

【コミュニティ部門】
1 2ちゃんねる
2 mixi
3 Yahoo!掲示板

【お得なサービス部門】
1 ネットマイル
2 MY DIRECTORY
3 ホットペッパー.jp

【動画・音楽配信部門】
1 GyaO
2 iTunes Music Store
3 Yahoo!動画
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。