群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとか運命の日が過ぎ去りました(^^;
早朝に地震があったのはビックリ(しかも長かった)
サーヤ伝説はホントだったのかどうなのか?
ひとまず震度7級のものは起きなかったですね(まだ警戒?)

日本全国お祝いムードって感じでもなく、ご祝儀相場なんてことも無く逆に日経続落で、もしやバブル終焉か!?なんて事も騒がれ(無事本日反転)微妙な雰囲気の日でした。

今や一般人になってしまったサーヤ姫、たった一日で報道も紀宮様から清子さんに変化し、なんか形式のみなんだなぁと改めて思ふ

そんなサーヤは以前から有名な話でかなりのアニメオタクなのだそうな、学習院時代は漫研に属し、日々アニメの研究?にいそしんでいた模様(^^;

今幼い頃からの夢がようやくかなったらしい

そうサーヤはカリオストロの王女クラリスにあこがれていたのだ、ご学友もかなりシュートな発言w

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/nov/o20051115_15.htm

 紀宮さまが結婚式でお召しになった純白のロングドレスは、宮崎アニメのヒロインがモデルだった!? 学習院時代の級友が15日、NHKに出演した際、ドレス秘話を明かした。

 中等、高等科時代は漫画研究会に所属し、アニメ雑誌も定期購読していたという紀宮さま。宮崎駿監督作のアニメの大ファンだったという。特にお気に入りなのが『ルパン三世 カリオストロの城』で、ヒロインで、カリオストロ公国の大公家のひとり娘のクラリス姫が、同じプリンセスとして当時から「あこがれの存在」だったという。

 また劇中のクライマックスで、純白の花嫁ドレスを身にまとったクラリス姫がルパンと寄り添うシーンを、自らイラストにお描きになるくらいの熱の入れようだったという。

 物語のストーリーは、悪役に強引に結婚を迫られたクラリス姫が、主人公のルパンに救出され、“心を盗まれる”もの。ルパンを「おじさま!」とけなげに呼ぶクラリス姫に、紀宮さまも自らの姿をダブらせて「クロちゃん!」と呼んでいたとか、いないとか。

 この日披露したシンプルな白い絹のドレスは、皇后さまの洋服を長年手掛けたデザイナーに依頼して新調した。「ご自身がヒロインになる日は、このドレスをお召しになさると決めていたのではないか」と級友は推測。「派手さを好まない紀宮さまのお人柄」(宮内庁)を表していた。


自分でイラストを書くくらいだから、そうとうなんだろう。
おまけに新居はアキバに近いって言うじゃないか!
もしかしたら普通にアキバの街をクロちゃんと一緒に買い物してるなんて風景がそのうち見れるのかも、メイドカフェにいるかも知れん、学生時代はコミケに行きたかったらしく、宮内庁が危険だから何とか押しとどめたとか何とかw

もう晴れて自由の身?になったサーヤがコミケに現れる日が近いかも、クロちゃんは車好きだからロータスやめてFIAT500を買えば、完全にルパンですよ、二人でルパンとクラリスのコスプレをしてコミケに現れたらネ申ですね

アニメやオタク関係が国策になる日が近いかも(^^;
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。