群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また小ネタで(^^;

今月31日まで東京上野の国立科学博物館でやってる『縄文VS弥生』

面白い企画だなと思ってのに、行き忘れていた・・
これを見て日本人のルーツとか色々興味がひろがりんぐなわけですが、日本人てのは南方系と大陸系がうまいことMixされた人種なんだなぁとつくづく思った。
それにしてもこのモデルの二人は両極端だな(^^;

よく世界三大美人といえば、クレオパトラ、楊貴妃、小野小町と言われる、何故小野小町!?世界の3本指の一人が、極東の島国から選択されたのだろう?

勝手な解釈で、クレオパトラと言えばエジプトで一応南方系の範疇だと思う。楊貴妃は中国だからもちろん大陸系
そうすると、両方の要素が先祖から代々受け継がれてきた日本人が入ってるのは当然?
しかも最強??
もちろん本物見たことないので(^^;そのMix具合がどのようなものかわかりませんが、少なくとも世界的に美人が生まれる確立が高いということなのでしょうかね。

不思議なのは、三大美女の中に白人がいないこと、おまけに小野小町がホントに実在したかどうかも怪しいw
しかもクレオパトラとか、楊貴妃とか歴史を動かしたほどの人物だけど、小野小町は・・

これってやっぱり日本だけの俗説なんでしょうねぇ

世界的な基準だと日本人で綺麗と評価されるのは、モデルとか映画も影響してるけど弥生系なんですよね、国内では一般的に縄文系が強いはず、このあたりが日本人の美的感覚と、世界の美的感覚の差(どっちが優れてるとかでなく)に表れるのかなぁなんて思ってみたり。
”萌え”って感覚自体、弥生系からは生まれ無さそうだし

スピルバーグの日本を舞台にした『SAYURI』って映画があるので、ちょっとそんな事を思いました、工藤夕貴がハリウッド女優っつーのが世界の七不思議・・


「現代日本人のルーツ」
日本人は縄文人と渡来系弥生人のハイブリッド
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

結果かけや くおら
名無しさん | URL | 2007/05/02/Wed 10:06 [EDIT]

© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。