群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英MGローバーの売却先、中国・南京汽車に決まる

今年4月に経営破たんした英自動車大手MGローバーの再建問題で、同社の破産管財人であるプライス・ウォーターハウス・クーパーズは22日、中国自動車大手の南京汽車を売却先に選んだと発表した。


行く末が危ぶまれた名門MGローバーが、とうとう中国資本で再生という形に収まったようです。
car_portal_pic_20681.jpg
一番の要員は、中国現地生産製でなく、現地のイギリス工場でそのまま継続できることでしょうね、一応”英国車”のまま、再生が可能になったようです。まぁ中国バブルが弾けた場合は、またその存在が危ぶまれそうですが、後はなんとか競争力のある車作りをして、少しでも売れる車を作ることでしょうね


資本は中国ですが、英国ブランドは守られたのかな、
ただし、この買収まだ完全ではなさそう
上海汽車(中国)、英MGローバー買収をめぐり法廷闘争も検討

中国最大の自動車メーカーである上海汽車工業総公司(SAIC)は24日、英MGローバーの破産管財人が22日に南京汽車をMGローバーの資産売却先に選定したことについて、法廷で争うことを検討中、と明らかにした。南京汽車は上海汽車のライバル会社。上海汽車は、MGローバーに買収提案を行っていた。


どちらに買収されるのでしょうか!?

ローバーといえば南原社長なんですが(^^;
ガリバーの買収騒ぎがあったあと、実は結局買収されなかったようです。
(ローバー破綻で話が無くなったのかも)
引き続きオートトレーディング・ルフトの社長をしてるらしいです。
そーするとまたローバーの輸入事業を再開するのでしょうかね?
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。