群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにまともに面白いと思ったドラマでした。
最後に、ヤクザの抗争に巻き込まれて、刑務所に入っていた子虎が、もう一度落語家に戻る話、古典落語の『子は鎹』を元にした話で、最終回にもってこいの内容でした。
もう、何年も前からつまらないドラマの繰り返しで、ドラマニアとしては期待をしないようにしてたけど、クドカンはやっぱり凄いと思った
全部最後まで見続けたドラマは『ケイゾク』以来だから何年ぶりだろう?
ジャンルは全然違うけど、TBSですね(w

落語界を舞台にした下町人情ドラマと、ヤクザの組長(つるべ)と落語家”林家亭どん兵衛”(西田敏行)が幼馴染?って言う設定と、その組長の子分のヤクザ(長瀬智也)が落語家に弟子入りして授業料を払って、それをまた借金の返済としてまた返すっていうバカパターンの確立、毎回披露する落語の演目がそのままストーリーとして語られ、そのストーリー内落語を時代劇風に再現すると言う、2重の懲りよう!

演出&脚本がいいですね、はっきり言ってヤクザ子虎役の長瀬はダイコン演技だが、逆に下手な落語家に見えたし、師匠役の西田敏行がこのドラマの主演男優賞だ、ホントに人情ドラマに出たら天下一品
情けない落語一家の師匠でもあり、義理人情に熱いオヤジでもあり、ときどき再現時代劇の中でコント並みの女役をやったり、西田敏行の真骨頂を見た気がする。

毎回涙あり笑いありの、今では古いホームドラマって奴かも知れないが、演出のしかたで、全然イケル!むしろ最近のキャスティングだけの内容の無いドラマより新鮮だった。

意外と自分が好きなジャンルが”師匠と弟子”の関係があるものと言う事に気付きました(w

今クールのドラマは殆どもう終わりですね、話題の中心だった『元ヒルズに恋して』も結局IT業界とは関係なく、随分前にやった織田裕二の『お金が無い』とほぼ同じで、途中で飽きた(^^;
のっとったり乗っ取られたりの繰り返し、最終回ちらっと見たら、鈴木島男ことクサナギ剛が立ち上げた会社名が『鈴木ねじ.net』だって(w
ホリエモンがライブドアの社名変えたいらしいから、いっそのこと『鈴木ねじ.net』にしちゃえばいいのに、これで晴れて”ネットとテレビの融合”が完結!(^^;

タイガー&ドラゴン公式HP

あーオイラも、心から信頼&尊敬できる師匠に出会いてぇなぁ・・
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。