群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日東京ドームでTHE Police見てまいりました
もう茫然自失で終わった後の虚無感が凄い
感動が凄すぎた。・゚・(ノ∀`)・゚・。
今日行けた人が羨ましい。ホントに最後だと思います

今回の世界ツアーで本当に解散(つーかツアーの為の一回きりの再結成だけど)なので、もう生で見るチャンスは2度と無いわけで、27年振りのこの機会を逃せば一生後悔すると思ったわけで、最初で最後のライブに参戦しました(2DAYSなので今日が日本での最後だけどね)

去年から待ちに待ってたこの日が来たぜ!って感じでこんなに始まるまでのワクワク感がしたライブは初めてです。夕方ドームに到着、物凄い強風と寒さの中、早速グッズ売りのところに行ったら早くも人だかり!

連れはやたら買い込んでましたが、結局自分はパンフのみ購入
客層はやっぱり年齢高めですね10,20代はあまりいないや(^^;
夫婦連れを結構見たな、席はアリーナだったけど端っこなのであまりステージは良く見えなかった。幅も狭いので隣とぶつかるし、落ち着いてみるならスタンド席の方が良かったかもしれない。

前座はスティングの息子のバンドが出た、まだ客入れの最中だったのでガラガラの中唐突に始まった、オヤジのバーターなんだろか?巧いけど興味の無い音楽だった。本番に備え今の内にトイレにと思って行ったら早くもビックリ長蛇の列!皆同じ考えだったのか?

戻ったらもう開演7:30になるところだった、客も大分埋まって3万人くらい入たのかな、そろそろかななんて思ってたら突然真っ暗、周囲で『キャーっ!』って悲鳴が上がったらステージがパッと光り輝き孤独のメッセージのイントロが!!!

うぉー!!って地鳴りのような歓声で皆総立ち、俺も分けわかんない絶叫を上げていた気がする(^^;
なんか凄い瞬間に立ち会えた気がして鳥肌が立った。
俺達の周囲は余り騒いでなかったのでちょっと恥ずかしかったけど、こんな時に恥ずかしがっちゃ楽しめないよねw

演奏は年齢の衰えを差し引いても余りある素晴らしさ!コープランドのドラムは神!相変わらず叩きまくり凄い、カンカンとピッチの高い抜けるようなスネア音も健在で痺れた!

高木ブーって皆言ってた2重アゴの小太りアンディ(65歳)のギターも当時より激しいプレイぶり、ギターソロもいつもより長いです、長すぎてネタが無くなりずっとコードかき鳴らしてたけどねw
一番おちゃめでした

スティングは年季の入ったプレシジョンベースで相変わらず、声も張りがあるし伸びる

80年代全盛期のままを期待していてはいけないがスリリングで緊張感のあった当時と違って、3人とも楽しそうだった最後のツアーを楽しんでいるようだ、途中コール&レスポンスがあまり良く無いのでスティングが苦笑する場面もあった、年齢層がね(^^;

こっちは周囲にお構いなく『イョーイョーヨーヨー』や『イェイイェイイェイイェイイェ~~』とか
アリーナの真ん中行きたかったなぁ
3人揃って演奏する姿が見られるだけありがたいよなって思って行くと大興奮!
なんであんなに分厚い音になるんだろう、やっぱこの3人は特別な化学反応をしてるんだね
誰が欠けてもあのサウンドにはならないのが良く分かる
ホントに生で聴けて良かった!

01. Message In A Bottle    ←総立ち!鳥肌
02. Synnchronicity II       ←アレンジ違う
03. Walking On The Moon    ←『イョーイョーヨーヨー』
04. Voices Inside My Head / When The World Is Runnming Down ←メドレーかなりロック
05. Don't Stand So Close To Me
06. Driven To Tears         ←アレンジ違い
07. Hole In My Life         ←コール&レスポンス微妙ノレてない人多しw
08. Every Little Thing She Does Is Magic  ←中盤最高の盛り上がり
09. Wrapped Around Your Finger       ←名曲堪能タイム演奏も見せる!
10. De Do Do Do, De Da Da Da       ←ここも最後コール&レスポンス微妙w
11. Invisible Sun
12. Walkking In Your Footsteps       ←かなりアレンジ変更意外に盛り上がる
13. Can't Stand Losng You/Reggatta De Blanc ←『イェイイェイイェイイェイイェ~~』2回
14. Roxanne                 ←ステージ真っ赤!大歓声大合唱!

Encore 1
15. King Of Pain     ←スティング声辛そう、イントロのコープランドが見もの
16. So Lonely       ←大歓声アンディソロいつもより長めでもデキはいまひとつw
17. Every Breath You Take   ←繋ぎがちょっと悪くて始まり方微妙だった気がする
                      いつまでも聴いていたかった
Encore 2
18. Next To You     ←始まるまでアンディが他メンバーを呼ぶ寸劇がおちゃめ
                 原曲より遅いテンポ3人とも楽しそうなエンディング

アレンジも何曲か変えてあって最初は?だったけど、かなりロック色が濃くなっていて楽しめた。やたらアンディが目立った気がw
全曲歌えるくらい知ってるのってそうは無い満足のいく内容でした
Synnchronicity IとTea in the Saharaが聴けなかったのが唯一の心残り

アンコールが終わった後は、しばらく呆然としてしまった終わっちゃったんだなーと言うのと
燃え尽き症候群て言うの?一つの時代が終わったんだなぁって感じ


六本木で「ポリス」のアンディ・サマーズさんサイン会-写真展も - 六本木経済新聞
THE POLICE LIVE IN CONCERT|WOWOW ONLINE
U3MUSIC INC←宇多田ひかるも昨日見に行ってたらしい
スポンサーサイト
© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。