群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D+

こんなひっそりまったり運営してるブログでも世の中見てる人はいるようで、先日
D+|デザイン系ブログポータルサイト「ディータス」様から参加の依頼メールが来ました。
参加といってもこちらで何か準備するわけでも無く、RSSで自動でキーワードに沿った記事を収集するらしいので、至ってらくちん(^^;

それに自分の気分で好き勝手に書いてもちゃんとデザインとは違う記事は弾くんだそうです、気を使わないでいいらしい(凄い!
と言うわけでありがたく参加させて頂きます。

これがきっかけでクリエーターの方達と知り合いになれたら嬉しいですね

皆様今後とも宜しくお願いします..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*



スポンサーサイト


Frank Stephenson is new head of Alfa Romeo Style


Alfaromeoチェントロスティーレのヘッドに Frank Stephenson氏が就任するようです。
Frank Stephensonと言えばBMW製NEW MINIのデザインでお馴染み。その後Ferrariへ移籍、そのままFiatのデザインも担当しLanciaでのアドバンスデザイン等、
bravo03.jpg
近年は代表作FIAT Bravoや、発売が待ち焦がれている”チンクエチェント”FIAT500も手掛けている最近のFIATグループ復権の立役者でもあります。
これはイイ人選ですね( ̄ー ̄)ニヤリ


最近のVW帝国によるイタリアの才能の引き抜きはただならぬものがあり、イタリア車をDesignによって復権させた功労者達が今ドイツのメーカーグループへ移籍しまくりです。

デザイン改革によるAlfaromeo復活の立役者、当時のチーフWalter de Silvaは98年SEATに移籍、新生SEATデザイン改革をした後、AUDIのチーフを経て現在VWグループの統括デザインディレクター。
Alfaromeo前任チーフのWolfgang Eggerは魅惑の8C Competizioneを置き土産に今年AUDIへ移籍、一時期Walter de Silvaと共にSEATに移籍したこともあるが移籍してまた強力タッグを組むことになりました。更にこれまたVWのヘッドには元LANCIAの人(名前忘れた)Flavio Manzoniが移籍。

今年からVWはFIATグループかよ!ってくらい大移動です(^^;

じゃFIATはもぬけの殻かと言えばそんなことは無く、AlfaのヘッドにスライドしたFrank Stephensonの代わりに、Pininfarinaでデザインディレクターを歴任した大物ロレンツォ・ラマチョッティ氏が就任。今まで無かったFIATグループ全体を統括するデザイン・ディレクターになりました。
前述のWalter de Silva氏と同様の立場ですね

今後のVW帝国(元FIAT組)vsFIAT王国のデザイン対決が見ものです(^^;
と同時に今後のAlfaromeoの行く末に期待、今や出涸らし状態のジュジャーロにほぼ好き勝手やられそうだったのを回避できそうで良かった良かったw

2008-Subaru-Impreza-Now-on-Sale-in-Japan-H-640.jpeg2008-Subaru-Impreza-Now-on-Sale-in-Japan-F-640.jpeg


3代目となる新型インプレッサが発売開始になりました
地元太田ではすでに昨日走っているのを見ましたよ(^^;

今回は明らかに女性層や一般ユーザー向けに振ってきましたね
走り屋あるいは群馬県民くらいしか乗ってないんじゃないかってくらい、野郎向けの車のイメージだったのですが、さてどうなることやら、ワゴンタイプを廃止して5doorハッチバックに路線変更。欧州市場を意識したものになり、更にはメインの北米向けにセダンも用意したラインナップに変更しました(日本市場は5ドアのみか?)おまけに5ナンバーではなく3ナンバー化です。まるっきり別物の車になったと見て良いかもね


それにしてもですよフロントマスクが相変わらず垢抜けないってゆーか田舎っぽい、思い切って廃止した”あの”スプレッドウインググリルでは無いわけですが、これがまたデザインが・・・あのメッキの使い方は無いでしょ~
格子状のも適当っぽいし、オプションで違うグリルが選べるけど、まだそっちの方がましかも
subaruなんだから六角形のモチーフを使うとかアイデアは無いのだろうか?
とっくに退社したアルファから来たザパさんは関わっていたのだろうか?

総合的には無個性と言うか古いというか、今回ボディ全体はかなり良くなっていると思うのですがフロントとリアが合ってない、結果全体としてチグハグな印象、なんか辻褄の合わない感じなんですよね、それがスバルデザインの本質か?
セダンにいたっては酷いので北米専用でいいと思います(^^;

リアランプもクリアー仕様ですけどあれは無いよな、視認性悪いし、LED採用って事だけど素材と機能がデザインに生かされて無いよ、ぶつぶつしてて気持ち悪い!

BMW1シリーズに似てるって意見もあるようだけど、それはライト形状とかサイドのショルダーラインの感じとか、長いフロントとかその辺だけを拾って言ってるだけで全体としてはまったく別物です。

欧州っぽい雰囲気を意識したんだろうけど、結果個性が薄まって微妙な感じになりました。でも凄い頑張ったとは思う(^^;
あとはこのソフト路線が一般ユーザーに受けるかですね
ポジション的に2世代前のシビックみたいなマーケティングっぽい。CMキャラは妻夫木聡なのでスバルにしてはイメージ戦略が旨くいくかも女受け男受け両方狙えるキャラだし

Mazdaアクセラが完全に想定ライバルですよね、欧州受けもいいからな熾烈なシェア争いとなりますかどうか
海外のフォーラムを見たときはこれは酷いという意見が多かった、北米でこけたらヤバイぞスバル・・

1181087815452.jpg

サイドビューは割りと伸びやかでいい感じなんですよね、ホントフロントマスクが全体を台無しにしちゃってるよな~

なんだかんだ言ってますが頑張って欲しいのですよ、地元民として(^^;

【 carview TV 】 カービュー TV 新型インプレッサの狙い 開発者にインタビュー!
速報! Newインプレッサ登場/特集第1弾 徹底バトル 15S vs 207
Newインプレッサ スペシャルコンテンツオープン
「スバル・インプレッサ」、フルモデルチェンジで第3世代へ
スバル、快適&心地良さを追求した新型インプレッサを発売
スバル インプレッサが6年ぶりにフルモデルチェンジ


© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。