群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fiatnews.jpg


海外フォーラムから電撃画像ゲットです!!

http://img147.imageshack.us/img147/3460/149ant6zt.jpg
http://img165.imageshack.us/img165/4356/garagemarchionne1756li.jpg

これCGイラストだと思いますけど(^^;
このまんまだったらヤバイめちゃいいじゃないですか!
ミニ8C噂どおりですよ!欲しい~~
後ろにちゃっかりDeltaも映ってますけど、149のルックスの方が断然いいな

9月のパリサロンでお披露目とかの噂が・・早ければ来年には発売かな?
貯金だ貯金だぁ!!!


関連エントリー
Alfa149 プロトタイプ?
スポンサーサイト
面白いですね
純情きらり、すっかり嵌まっています(^^;
朝ドラって元々こういう感じなんでしょうか?スッゴイ展開速いし、わりとドタバタ劇w
リアリティの無さとか、ご都合主義の展開とか、え?と思うところは多々あるもののスピード感と少女マンガ的演出、天才女優宮崎あおいのおかげで好作品になってます。

先週は前半戦ハイライトの週でしたね、一週間で通常ドラマの一ヶ月分のような濃い~展開(^^;
いいシーンがてんこ盛りで、坊ちゃん頑張れと応援したくなる展開でした、

桜子を連れ戻しに岡崎から笛姉さんと悪役商会のじーさんが現れてドタバタw
マロニエ荘住民と達彦坊ちゃんの説得でもう一年桜子の浪人生活が許されました、同時に坊ちゃんが一緒のアパートに住んでいることがバレるw
晴れて浪人生活ができる桜子だが、相変わらず西園寺ショパン先生は居眠りばかりでろくにレッスンしないし、同じ教室のお嬢様にはいじわるをされたり、昼ドラですか(^^;

そんな中偶然であった薫子から斉藤先生が東京にいるのを知る、婚約の約束をしていたのを知って動揺する達彦坊ちゃんw
0806.jpg
結局斉藤ひとり先生は桜子に会わず故郷に帰り、桜子失恋がっくり、どうしていいかわからない坊ちゃん(ホッとしているけど)、


【続きを読む】
もう誰が見つけるんだか、一躍時の人になったNHK歌のお姉さん
■はいだしょうこ

絵描き歌のときにイラストを披露することがあるが、絵が苦手らしく、お世辞にも上手とは言えない。
最近では絵描き歌で披露したスプーの絵の完成度についてネット上で紹介され、「絵が下手」というキャラが定着しつつある。


YouTubeから火がついたのか良く経緯がわからんのですが
百聞は一見にしかず、とにかく下のリンク先見てください

■NHKの歌のお姉さんが草画伯を超えた件について
まじめなのかネタなのか、信じられないくらいホントに絵が下手です(^^;
思わずコーヒー吹いちゃいます、お兄さん笑いをこらえるのに必死w
これ生放送じゃないのに編集しないんでしょうか
放送事故ですよ(^^;


絵の上手い下手って表現力の差があると思うけど、その前に観察力が問題なんじゃないかと、どう見えてるんだろう?


既にお姉さんの書いたキャラが一人歩きを始めたようですw
【怪物スプー】 しょうこ画伯補完 【歌のお姉さん】


こちらの衝撃は破壊力抜群でした。
■はいだしょうこ画伯が書いたドラえもん
嘘だと言ってよドラえもん。・゚・(ノД`)・゚・。


お姉さん病んでるんでしょうか?
【続きを読む】


ホントかなぁ・・・モックアップぽいですが

今まででてきた想像図どおりになるのかな(^^;
鳴物入りで始まりましたね、全世界が驚愕!とか色々ハッタリが付いてますが、無神教だったり多神教だったりする日本人になぜうけるのか不思議ですね、ベストセラーって付いちゃうと盛り上がっちゃう日本人らしいですが(^^;

キリスト教の考えが根底に無くても楽しめるものなのでしょうか?何故問題作なのでしょうか?物語の本質はキリストの子孫がまだ生きているか?って事が問題なんでしょうが、生きてたらなんで問題なのかイマイチわからんのです。キリスト世界観においては子孫がいてはならないんでしょうね、根底が覆っちゃ困るんでしょう、神の子キリストに子孫がいてはならないって事、それをダ・ヴィンチが暗号に隠して作品に残している

【続きを読む】
mixiの方には書いていたのに、ブログで紹介するのを忘れてました(^^;

FLEETING JOYSと言うバンドをご存知か?
すっかりシューゲイザー方面ではマイブラの再来と言われている今年一番の掘り出し物かも知れない。


fleeting joys/despondent transponder

アルバムが出たらしい5月25日 発売予定

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1333714
なぜかアマゾンには無いんだな

http://www.myspace.com/fleetingjoys
http://fleetingjoys.com/media/LP_Preview.mp3

とにかく音を聴けばわかる、マイブラです、てゆーか奇跡の一枚『Loveless』の再来ですよー!
15年ぶりという・・ケヴィンは何をしてたんだ。・゚・(ノД`)・゚・。

本家の新作を首をながーーーーーーーーくして待っている間に、いつのまにか21世紀になり、NEOシューゲイズブームが起こり、フォロワーと思われるバンドがぼちぼち現れてはいましたが、聴くたびに本家の凄さを再認識するばかり。

”GUITAR”もエレクトロニカに接近したマイブラだったり、”astrobrite”も音の強度は追いついたけど、どこか物足りなく決定打に欠けていた、そんな中カルフォルニアから彗星のように現れてきた男女二人組が”fleeting joys”なわけですよ!

音を聴いた瞬間から最初にLovelessを聴いた興奮が蘇ってきましたw
甘いメロといい、フワフワした浮遊感といい、音圧も・・もろ

これを聴いたケヴィン・シールズがどう思うのか知りたいなぁ(^^;

テレビ・映画業界が動画SNSのYouTubeを歓迎する不思議なお話
というのがありました

さて動画SNSのYouTubeに対する米国テレビ・映画業界の反応は、非常に面白いものがあります。若者がテレビを見なくなった状況を反映して、DIY型動画のSNS、YouTubeなどに広告費が一部シフトする流れを積極的に作り出そうとしているかのように見えます。


▼ テレビや映画はロングテールのヘッドの部分である。若者がヘッドを見捨てたのが問題だ。どうやってヘッドに若者を回帰させるのか?

▼ 動画SNSのYouTubeなどは所詮、ロングテールの尻尾の部分だ。そこにプロモーションビデオをどんどん流して、若者に面白いと思わせ、ヘッドであるテレビに回帰させよう。


マジでそうですね、既存メディア(TV局)が早くロングテールに気付かないとダメかもしれない、YouTubeにうpされている著作権の怪しい物を、自社で更に高解像度映像でUPしていくべきだし、スポンサーもそちらの倉庫に眠る過去の膨大な資産に出資するべきだ。

 テレビ、映画業界は良質のヘッドのコンテンツを押さえています。これを広告と共にどのように売るのかが課題です。若者のテレビ離れを食い止めるには、一旦、ロングテールに流れた若者をロングテール経由で回流させればよい訳ですね。


いつまでも現行のメディアであり続ければ、視聴率至上主義で潰れていくのは火を見るより明らか、つまらない番組垂れ流しより、いつでもどこでも好きな番組を見るのが一般的になるのは自然な流れだ。
ユビキタス時代になれば、車中や外で暇つぶしに動画を見るのは当たり前でしょうね。

既存メディアはスポーツやニュースの生放送に特化して、その他のコンテンツはネットに流すために製作する方が流れとして自然だと思う、もちろんCMをつけて無料で
スポンサーもヘッドの部分の視聴率に一喜一憂してる場合じゃなく、過去のコンテンツに絶え間なくCMをつければいい

すでにNHKが過去のアーカイブをネット配信する意向であると言う
膨大な量のコンテンツがいつでもネットで好きな時間に見れるなら、現在放送中のものよりそちらに集中しそうなのはYouTubeの結果を見ればロングテールのしっぽの部分が占めているのがわかる

ネットに公開した番組は、アフリエイトとして数々のブログとかで紹介してもらえば更にいいんじゃないの?
今だってバンバンYouTubeの面白動画紹介されてるし、アフリエイトに積極的なブログならどんどん番組を取り上げるはず(^^;

パイロットフィルムを作ってブログのクチコミで広めて続編を映画で公開と言う風にロングテールのヘッドの部分に還流させることもできるし、新番組のプロモーションにもなる

フジテレビ、「YouTube」的な動画投稿サイトに参入
フジテレビが先陣切って民放ではやるようだけど、投稿動画だけじゃなくて、自社コンテンツを過去の放送ライブラリからネットに流すべきだと思うのだ、それが最終的にヘッドの部分への循環に繋がるんではないかいな?
テレビ2.0だw


日テレも第2日本テレビやってるけど、あれはそもそも有料だからダメ!


ロングテールって何?って人はこちら

■ネット世界で利益を稼ぐ「ロングテール現象」とは何か

まさに「塵も積もれば山」

■広告メディアにはまだ早い?-「YouTube」の魅力と危うさ
前回のエントリーでコメントで教えてもらいました(^^;

知ってる人は知ってるのでしょうが、改めて紹介

■YouTubeちゃんねる

2ちゃんねる風YouTubeコミュニティー
YouTubeの動画でも見ながらお茶の間気分


ドメインが二つあるみたいです、こっちでもOK!
■http://tubech.net/

インターフェイスが2ch風ですが機能はそのままYoutubeと言う優れもの、Youtube APIを利用したマッシュアップサイトです
プログラミングができる人はこういうのが作れて楽しいですね(^^;

見ようによってはYoutube専門板に見えるけど、(実際の2ch版はYouTube@2ch掲示板)ちゃんとタグも使えるし検索もOK!
ダウンロードも可能というかなりの高機能満載です。

一つの動画に対して1スレッドと言うスタイルは2chそのものです。あーだかーだ書き込むスタイル、その辺りうまいですね(^^;
あ、でもあくまでも動画を見るのに徹しているので、新規動画の投稿はできないようです。


探せばまだAPIを利用したマッシュアップサイトもあるかもしれないです。まだまだYouTubeの勢いは続きそうですね


■Podcast向井

ZAZEN BOYS向井秀徳がときには歌い、ときには呟き、ときには語る──タイトルとおり、ポッドキャストの特性を最大限に活かした、産地直送の生々しくも型破りなインプロヴィゼーション・コンテンツの数々をbounce.comより隔週(予定)にて!お送りいたします。



こんなのあったの発見!
Podcastで向井秀徳のトークと言うかフリーラジオと言うかw
色々聴けます。Podcast自体の仕組みとかよくわかんないんですけど、とりあえずiTunesにアイコンをドロップすれば勝手に自動受信してくれるみたいですよ(^^;

アーティストも積極的にwebを利用するようになってきて面白いですね、優木まおみみたいにvideo動画をうpしてるblog=Vlog?を利用しているタレントもいたりして、時代はブログの女王じゃなくてヴィログの女王かも知れませんよw

ちょっと話がそれましたが、その向井君がTopランナーに出演
今日のNHK総合で夜の1時半くらいに出るね、この前7時からの本放送に出たから、再放送するのかと思ったけどTOPランナーの総集編になっちゃった(^^;

会場の生ライブとかもあったしファンは楽しめる内容でした。
zazenboysの目指す所はLED Zeppelinらしい、4人が4人とも中心になってそのぶつかりあいで新しい物を生み出すみたいな感じ、確かにzepはそういうバンドでしたね、zazenの由来は別に思想とかそういうんじゃ無くて、たまたま”Z”が二つ入ってかっこいいからとか、その割りに『繰り返される諸行無常』のフレーズを使いまくってるけどw

numbergirlの解散はメンバーの一人が違うバンドを作りたいって事になったから、メンバー入れ替えるくらいなら解散するしかないって事で、なんか非常に勿体無かった気がする。

僕も一時期解散した後は聞くものが無くなって音楽そのものにあまり興味がなくなった時期があった。
zazenboysも好きだけどやっぱりnumbergirlが良かった、ホントに残念

番組では最後に『自問自答』をアコギ一本で演奏、毎回鳥肌が立つ、孤高の人向井君は改めてずっと追いかけtたいミュージシャンだと思いました。終わり


■向井秀徳の妄想処方盤
■さよならナンバーガール!!!!!!
前回の特集 Bertone Stratos Zero の続きです。

Villa d’Esteの展示の様子がYoutubeでちょっとだけ見れますよ(^^;



人間と比較する非常にコンパクトです、で写真で見ると意外と曲面があると言うか、思ったより丸みのある感じがしました
で、無駄な部分がまったく無い!
非常にシンプルなラインで構成されていることに改めて気付かされます

【続きを読む】
村上龍司会のトップランナーみたいなトーク番組
『カンブリア宮殿』にmixiの笠原社長とはてなの近藤社長が出演

IT第3世代として登場です、共に東大、京大卒の30歳
第一世代はYahooの孫氏、第2世代は楽天のミキティが紹介される、保釈された人は華麗にスルーでした(^^;

どんな興味深い話が聴けるかと思ったら、やっぱ司会が村上龍だけあって酒場雑談トークw

でも今回わかったことは、mixiは一日1万5000人のペースで会員が増えてることと、サーバーはさくらインターネットを利用していたこと、そういえばイーマーキュリーだったのに、会社自体がmixiに改名してたんですね。

こんな話も
■mixiの成長が止まった大きな謎

コミニュティ内でOFF会もぼちぼちあって
ビジネスチャンスに役立てたり色々ユーザーは活用してるようです
現在360万人: ミクシィのCTOが語る「mixiはいかにして増え続けるトラフィックに対処してきたか」

パクリサイト(出会い系)
[mixy]ミクシィ


はてなは、相変わらず人力検索サイトとしての紹介、開発合宿は場所を移動して(今回は千葉)スピード勝負3日間でやるとか、毎朝の英語タイムに立ったままのミーティング風景とか表面的な紹介。
あと近藤社長はラーメン王の石神なんとかって人に似ている


会場には女子大生、質問は座右の銘はなんですか?とか(´ー`)y-~~~
同業者をそろえるべきだよな・・・

一時間の番組だけに二人のweb2.0に対する考えとか、収益構造とか、あちら側とこちら側を繋ぐビジネスモデルのあり方とか
そういった突っ込んだ質問等は一切無し (ノ∀`)アイタタタ

通常のマスコミが新しいIT社長としてとりあげるような、ワイドショーに毛が生えたような内容でした
かなり期待はずれ(´・ω・`)ショボーン
やはり村上龍の番組だね


本放送よりこちらの方が面白い
村上龍さんはてな来訪(動画)


ちなみに視聴率は3%前後だそうで(^^;
ガイアの夜明けとは大違いだな


参照:はてな近藤社長「Web2.0はラベルに過ぎない」

 「Web2.0は、お金の匂いがしてきてから急にうさんくさくなった。マーケティング用語というか、『そう言っとけば投資家も納得』みたいな雰囲気はあるかな、という気は若干する」

明日これまでのダイジェストと今後の見所をまとめた、スペシャル番組があるそうです。

純情きらり・スペシャル
チャンネル :総合/デジタル総合
放送日 :2006年 5月 3日(水)
放送時間 :午前8:35~午前9:25(50分)

だって

【続きを読む】
■お笑い動画@まとめ

■YouTubeメモ

■ニャー速。 - 2ちゃんねるスレッド紹介ブログ -:好きなPVを挙げる


■YouTube - pearl harbor niitakayamanobore
真珠湾攻撃の大迫力CG

■YouTube - Tetris Game Full Version(2nd Largest)
ビルの窓明かりでテトリス!!凄い!!

■Air Guitar by 金剛地武志

■Japan Highway
もうバイク恐い!スッゴイスリリング

■MATRIX ping pong
仮装大賞の伝説ネタ

■近未来警察072 総集編
松嶋菜々子 とんねるず みなさんのおかげです

■ROCKET
伝説のエスパー伊東

■Yoyo man!
ヨーヨーってこうやって遊ぶ物なのですか!?

■what happens when you microwave eggs?-- Crazy Japanese show
探偵ナイトスクープのバカネタ

■knight scoop
ナイトスクープでの幸ちゃん動画

■YouTube - flipper's guitar ozawa kenji oyamada keigo
パーフリの皆さんまとめ

■YouTube - 小山田圭吾 森永小枝チョコレート
爆笑


■Goonie!: オリエンタルラジオ 「武勇伝(エンタ1回目)」
初登場、あまり面白くないけど


■酔拳の王 だんげの方 - ピタゴラスイッチ大人気
■YouTube - Pythagoraswitch
ピタゴラがwebで大人気になりました

■YouTube >「soramimi hour」の検索結果
空耳アワー色々

■80年代洋楽のお勧めPV一気読み

■Yamato Damacy Episode 5: Akihabara Part 1
変な外人珍道中シリーズhttp://yamato.revecess.com/


■人気動画の一覧?
基準がよくわかりません(^^;

★☆ゲームで一休みしませんか?☆★
Youtubeリンク集とはちょっと違うけど
凄い勢いでトラフィックを増加している最近のYouTubeですが、

米国の投稿動画共有サイト「YouTube」が、日本で月間200万人以上に利用されており、利用時間は米国よりも日本の方が長いという調査結果が出た。


先日またシステム的にアップデートしたみたいですね、配信されるプレイヤーの形もちょっと進化していますw
システムの仕様変更で、これまでのダウンロード方法だと若干不具合の出るところもあるみたいですね(^^;

■Download videos from Youtube, Google, iFilm, Metacafe, DailyMotion, Music.
■Youtubeなどをクリック一発でDL出来るFirefox用プラグイン
■YouTubeの動画吸出しツール
■YouTube&Google Video まとめwiki - トップページ
■YouTubewiki

個人的にはココのが最強ツール(IE限定ですが)

追記:
■Youtubeなどのムービーをダウンロードするトイブックマークレット


異例の人気 動画共有「YouTube」の正体

 YouTube側は、著作権を侵害するコンテンツをアップロードしないよう呼びかけており、問題のあるコンテンツの削除も行っている。3月から、一部のユーザー以外は10分以上の動画をアップできない仕組みにしたが、(関連記事参照)、違法コンテンツの根絶には遠い。

YouTube、動画の“10分間制限”がかからないアカウントの登録受付開始
一応これで著作権問題を多少凌ごうとしているようですが(^^;

著作権がらみの問題はグレーゾーンなサービスは相変わらずなのですが、これだけのPV(ページビュー)を持ったサイトのプロモーション力は既存のCM等より遥かに媒体として優れたものかもしれません、既に映画のプロモーション等をやるとかの話もあるようで、

米国の音楽チャンネル・MTV2も、ビデオクリップをYouTubeに掲載する契約を結んでいる。

単純な動画投稿SNSと言うべきではないかもですね、無名のアーティスト等は勝手に投稿されたPVがプロモーションしてくれるし、もうメディアの一つして捉えても良さそうです。


実際見始めると止まらないし、暇つぶしにもってこいです。
TVより面白い(^^;

【続きを読む】
© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。