群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のエントリーにて、なんとなく考えた『とりあえずはてな』ですが、uemuraさん@ueBLOGの後押しによって、初めてはてなアイデアに登録してみたわけですが、残念ながら、初心者向けヘルプの充実と言う形を変えての実装と言うことになりまして、せっかくアイデアポイントを投資してくれた方々、何より後押ししてくれたuemuraさんホントにすいません、うまく理解してもらえなかったのは私の至らなさのせいであり、この場を借りてお詫び申し上げます。・・orz

理由に関してはuemuraさんがまとめてくれました
「とりあえずはてな」は残念でした cherry.hatena

簡単に内容を書くと
○「とりあえずはてな」というネーミングはウケてた。
○「1ページ」と言うのが重視されて「どんなものなのかイメージできない」という意見になってしまった
○本サービスが使えるのか?お試し版みたいな感じなのか?
○はてな側で「これを使いなさい」というように定食のように各サービスを提供するのはどうかと思う
○初心者向けのドキュメントとしてならあり

(たぶん)近藤さんが「サービスが増えるに伴い、いろいろなレベルのユーザーさんが、いろいろなサービスを組み合わせて使っていただくことこそが、いろいろな多様性を生み出すと思う」とおっしゃっていたのが印象的でした。


このなかで自分の失敗だったのは『1ページで完結する』という表現だった、もうちょっと吟味すべきだったことを後悔、1ページに納めるということでなく、
”あちこちに飛ばなければならない各サービスを、なんとかうまくまとめられないかと言うことだ、それを初心者用にセットサービスとして、機能を固定したポータルとして提供する”
そう言うことだったのだ、公開された会議のMP3を聞いてちょっと会議に参加したい気分だった(^^;

そうじゃない、ヘルプの充実って事じゃないんだよ~
Webを楽しみたいけど何か無い?→『とりあえずはてな』
そういうサービスが欲しかったのだ・・・

テンプレートはもちろん固定で、ダイアリーにプラグイン?でブックマークとかRSSとか付けられるなら、最初からくっ付けたものを作ればどうなのって事だ、ただ会社のスタンスとして”はてな側で「これを使いなさい」というように各サービスを提供するのはどうかと思う”と言うのであれば、あくまでも各種サービスの使い方はユーザーにまかせると言うポリシーなのだろう。

ただ残念なのは、そこがはてなの勿体無いところというか、問題点だと思う。そこにはユーザーサイドの視点が無いのだ、自分たちの基準でこんなところだろと決めてしまう、サービスの実装の速さや、フットワークの軽さは素晴らしいのだが、それをユーザー提供する時のインターフェイスまで考えているのかと言うことだ。

使い慣れた人やWebに慣れ親しんだ人はともかく、これからはてなを使いたい人が、果たしてサクッと使いこなせるのだろうか?おそらくめんどくせーで終わると思う、自分だって最初”はてブ”を使おうと思ったら、どこから登録なのか気付かなかった、増築だらけで自分の部屋までたどり着けないホテルのような感じ。(w
次々新サービスを増築しているので、はてなサイト全体から見ると、何がどこにあるのか直感的にはわからないミステリーナビゲーションの典型的サイトになっている、サービスの実装が重視され、UIがおろそかになっている”木を見て森を見ず”の状態だと思う。

uemuraさんも言っている

ドキュメントが多いというのは説明書が100ページもあるゲームみたいなもので、時と場合によっては全く親切じゃないことがある。
じゃあどうするのかと言えば、とりあえず始められて、やってるうちに理解して、だんだん応用できるようにユーザーのモチベーションをあげていく、説明はなるべく省くことが大切なんじゃないかと思います。


まったくその通りだ、直感で理解できることがサービスとして重要だと思う、ドキュメント増やせばいいと言うのはちょっと違うと思う

つーか、なんでこんなに社員でも無いのにはてなの事を考えているんだろう?
これがはてなに取り憑かれた者の悲劇か・・
いや絶対中毒にはならんぞ!と思いつつ知らぬ間に洗脳されているのかも(w

これってアレですよ、自由奔放でちっともこっちの言うことなんて聞いてくれないのに、時々すっごいサービスをしてくれる魔性の女に惹かれる心理じゃん。
はてな=Web界のキャバ嬢ってとこか(w
【続きを読む】
スポンサーサイト
159swlat1dzs.jpg159swpost1ths.jpg


Alfa159スポーツワゴンのスパイショットです。

全体のイメージは156スポーツワゴンのキープコンセプトですね
サイズ的には2回りくらいでかくなると思います(w

セダンの方はもう欧州で発売開始なのかな?
今月発売の雑誌だとやたら絶賛されています、BMW3と互角かそれ以上とか、今までのアルファとは考えられない質感と驚愕パフォーマンスとか(^^;
まぁ大概車雑誌の記事なんてのは提灯記事なんで、あまり信用できないんですけどね。でもデザインがこれまでのアルファの冴えみたいなのが感じられず、ちょっと保守的なり過ぎだと思うので、打線が爆発するとピッチャーが打たれるみたいな?チグハグ差を感じます。今までは内容が伴わなくて外見だけだったのに、今度は逆(w

でもこの159に掛ける力の入れ方は凄そうなので、同じプラットフォームを改造して、デザインは方向性の違う149に期待するです。
毎年おなじみの感動押し付け日テレ偽善番組、最近は24時間暇芸能人カラオケ大会の装いの『愛は地球を救う』(w

夏の風物詩になりつつある、24時間マラソンの今年のランナーが事もあろうに『行列のできる法律相談所』から選出されるらしい、はぁ?
なんでそんな、煮ても焼いても食えないような、しょっぱいメンバーから選ぶんだろう?不祥事を起こした紳介のお詫びマラソンならまだいいけど、石田トレンディ純一あたりだったら最悪だ、面白くもなんとも無い。

視聴率4冠王の手前味噌TV局も、ていたらくな番組作りの賜物で、ここんところはテレ朝にも抜かれ、テレ東の影が忍び寄ってくる今日この頃(別に日テレファンではありません)、一発逆転を狙うなら僕は声を大にして言いたい
旬なタレント『あびる優』を是非ランナーにすべきだ!
日本全国の2ちゃんねらーが飛びつくかっこうのネタじゃないか!

24時間100キロマラソン、それはあびる優の禊もかねている、これだけ頑張れば、過去の泥棒も許してもらって、晴れて自由にタレント活動ができるだろう。途中で”やってらんない”とぶち切れて放棄するのもそれはそれでキャラらしくて良い。話題的にも十分だ(w
ホリプロも対面的に、タレントに反省させた形になって株主にもアピールできるぞ
おそらく2ch実況板で逐一走ってる様子を報告、24時間あびる祭りだ(^^;
視聴者だって、24時間のうち、あびると2ちゃんねらーのハプニングを期待して、片時もTVを離れないぞ(w

日テレが起こした、あびる騒動はみずからの手で決着をつけるべきだ!そうすりゃ虚人戦の低視聴率も、Aの打ち切りも帳消しにできるぞ(別に日テレファンではありません)

今からでも遅く無いから企画しる!
ちまたのブログ界隈で流行っているらしいMusicalバトン
同じ質問を5名の方に渡すらしいのですが、お知り合いがいない私めには当然回ってこないので、勝手に始めちゃいます(w

(後で気付いたらMixi方面のマイミクの皆さんから、バトンが渡されていたんですね、気付かなくってすいません(^^;タイガータイガーありがタイガー!)

■コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
 PCで音楽は聴きません(^^;
音は空気の振動です、でっかいスピーカーで空間を揺らす音圧が無いとダメ!

■今聞いている曲
 今って、ちょくちょく聞いてる曲の意味なんでしょうか?
やっぱ暑いし、爽やかな曲と言う事で、RoundTableを近頃

■最後に買ったCD
 中古で買ったストレイテナー『Killer Tune』

■よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

 『Deepers are scheming』:COALTAR OF THE DEEPERS:
   轟音スラッシュギターにボサノバコード、構成はプログレ、
   でも全体はシューゲイザーて、ある意味初期Deepers最強の曲、
   これくらいの曲出してお願い・・

 『Goodbye, our Pastels Badges』:Flipper's Guiter
   もう永遠の心の名曲、青春そのもの

 『Killer Tune』:ストレイテナー
   最近はまった日本のバンド、久しぶりにキタ!
   グランジリバイバル

 『サマーヌード』:真心ブラザーズ
   夏が来れば思い出す♪

 『日常に生きる少女』:NUMBER GIRL:
   ナンバガはいっぱい好きな曲があるので、今日の気分で(w

明日になればまた変わるね その時の気分で5曲なんて絞れない(^^;


番外
 『Loveless』My Bloody Valentine:
      アルバムですが、取りあえずmy Best


ホントは同じ質問を回すのですが、もちろん5人もブログ知り合いはいません(^^;
これにて閉店ガラガラ・・
ブロ友募集中です(w
久しぶりにまともに面白いと思ったドラマでした。
最後に、ヤクザの抗争に巻き込まれて、刑務所に入っていた子虎が、もう一度落語家に戻る話、古典落語の『子は鎹』を元にした話で、最終回にもってこいの内容でした。
もう、何年も前からつまらないドラマの繰り返しで、ドラマニアとしては期待をしないようにしてたけど、クドカンはやっぱり凄いと思った
全部最後まで見続けたドラマは『ケイゾク』以来だから何年ぶりだろう?
ジャンルは全然違うけど、TBSですね(w

落語界を舞台にした下町人情ドラマと、ヤクザの組長(つるべ)と落語家”林家亭どん兵衛”(西田敏行)が幼馴染?って言う設定と、その組長の子分のヤクザ(長瀬智也)が落語家に弟子入りして授業料を払って、それをまた借金の返済としてまた返すっていうバカパターンの確立、毎回披露する落語の演目がそのままストーリーとして語られ、そのストーリー内落語を時代劇風に再現すると言う、2重の懲りよう!

演出&脚本がいいですね、はっきり言ってヤクザ子虎役の長瀬はダイコン演技だが、逆に下手な落語家に見えたし、師匠役の西田敏行がこのドラマの主演男優賞だ、ホントに人情ドラマに出たら天下一品
情けない落語一家の師匠でもあり、義理人情に熱いオヤジでもあり、ときどき再現時代劇の中でコント並みの女役をやったり、西田敏行の真骨頂を見た気がする。

毎回涙あり笑いありの、今では古いホームドラマって奴かも知れないが、演出のしかたで、全然イケル!むしろ最近のキャスティングだけの内容の無いドラマより新鮮だった。

意外と自分が好きなジャンルが”師匠と弟子”の関係があるものと言う事に気付きました(w

今クールのドラマは殆どもう終わりですね、話題の中心だった『元ヒルズに恋して』も結局IT業界とは関係なく、随分前にやった織田裕二の『お金が無い』とほぼ同じで、途中で飽きた(^^;
のっとったり乗っ取られたりの繰り返し、最終回ちらっと見たら、鈴木島男ことクサナギ剛が立ち上げた会社名が『鈴木ねじ.net』だって(w
ホリエモンがライブドアの社名変えたいらしいから、いっそのこと『鈴木ねじ.net』にしちゃえばいいのに、これで晴れて”ネットとテレビの融合”が完結!(^^;

タイガー&ドラゴン公式HP

あーオイラも、心から信頼&尊敬できる師匠に出会いてぇなぁ・・
はてなブックマークにまた新機能が加わった
はてブ使ってない人はまったく意味わからんと思いますが(w
以下邪推

■コレクション機能の追加について

Amazonで気になる商品のページをブックマークすると、コレクションのページに追加され一覧できる、同時にブックマーク一覧のページにURLが追加される(これは止めてもらいたい)
同じようにAmazonの商品を媒介にしたSNS『Socialtunes』の”ぺた機能”のようなものだけど、果たして、これがはてなブックマークに必要なのか?
関連エントリー

商品をコレクションしてページで一覧できるのはわかるけど、それが通常のブックマーク一覧と同時に表示されるのはちょっとなぁ、はてなブックマークの良さが無くなる、記事のブックマークのみにして欲しい
あと、CDとかの画像が縦に伸びちゃって見栄えが良くない、これなら”コレクションページ”としての意味が無いんでない?(自分でCSSを弄ればいいらしいが、デフォルトが見切り発車の感が否めない)

自分で見る(購入リストとして使う)のと、他人に見せて、アーこういう趣味なんだと興味を持ってもらうのが主な利用法なら、ちょっと違う気がする。いったい誰にメリットがあるのかと言えばそれははてな自身だ、様々な人がコレクションしたCDやらDVDを興味を持ってクリックすると、一旦はてなのISBN/ASINページに飛ぶ、そこから購入すればアフリエイト報酬がはてなに入るはず(違ったらすいません)

要するに各個人はてなブックマークのコレクションページは、はてな自身のアフリエイト用アンテナショップの役割だと思う。ユーザーにとってはブックマークの追加機能としてあまり必然性が無い。

はてなブックマークユーザーが勝手にコレクションページを充実させて、そこから第3者が商品を購入すれば、自動的にはてなにアフリエイト報酬が入る素晴らしい追加機能(w

企業が利益を得る方法は色々だが、はてなはユーザーの使い方がホントにうまいなぁと思う。

いずれこのコレクションから『注目の●●』とかが、はてなブックマークのTOPページとかに表示されるんだろうね、そうすると見た目上行き着くところはblogmapになるのか!
うわぁ、ちゃっかりはてな(w
なんとなくTVを眺めていたら日テレにIT戦士岡田なんとかと言う女が出ていた、
誰それ?IT戦士って何?と思って暫く見てたら、人力検索はてなを題材に、Q&Aサイトにはまる人々(はてな中毒とか言ってたけどホント?)の話、なんと『はてな』の話題!アンガールズがはてなのポイントをもらう方法を実践し、はてなの会社にも潜入
もうIT戦士だかなんだかはどーでもよい(w

ここで初めて映像化された『はてな』の社内が見れた、社員が着てた『はてなTシャツ』も見れた(w
事務所内は清潔がモットー?近藤社長自ら汗だくになり朝から大掃除(毎日)社員全員でくじ引きして、グループを作り英会話の練習、ITに不可欠な英語に抵抗感を無くすためだとか、やっぱ”ただのITベンチャー”とは違う独特の空気がはてなにはある。
近藤社長は頭が少々白髪交じりだったけど何かこの人には付いていってもいいと思うオーラみたいな物がある感じがする

後は社内でアンガールズがはてなで質問をちょっと試してみる程度で終わり、締め的に、pcの前に座っている人の知識が、お金に変換できるところがいいとか何とか。TV的には、はてなは”Q&Aサイトを運営するベンチャー”的紹介で終わった

偶然とはいえ、TVではてなの実態?がちょっと見れて面白かった、あとTV側のはてなのポテンシャルの知らなさ程度とか(w

はてなは確かに”Q&Aサイト”だけど、それはスタート当初の姿で(しかも最初はURLを尋ねるはずだったのに、いつのまにかQ&Aになってる!)現在はただの1サービスに過ぎない。広告戦略を大々的に打った”教えてgoo”と同様のサービスを5年前?くらいから既にやっていた筈

放送後、急にアクセスが増えたらしい、今更の人力検索がTVによってブレイクか?
人力検索はてな、“4年目の正直”


今の『はてな』は当時のQ&Aサイト運営会社では無く、Webサービス(Webプラットフォーム)提供会社だ、新しい物というよりは海外で既にあるサービスをはてな流にアレンジして提供って感じだけど、一つの会社でほぼ間に合うのは凄いね、サイト更新チェックの『はてなアンテナ』がそのスタートだとして、ブログの代わりになる『はてなダイアリー』、SBMの『はてなブックマーク』、RSSリーダーの『はてなRSS』も、Flickrみたいな『はてなフォトライフ』その他にもたくさん
あまりの提供の早さにユーザーが付いていけないくらい、加速しまくっている、ABCのアルファベット全部のサービスで埋めるのかと言う勢いでどんどん増えているのだ
URL: http://www.hatena.ne.jp/
URL: http://a.hatena.ne.jp/『はてなアンテナ』
URL: http://b.hatena.ne.jp/『はてなブックマーク』
URL: http://d.hatena.ne.jp/『はてなダイアリー』
URL: http://f.hatena.ne.jp/『はてなフォトライフ』
URL: http://g.hatena.ne.jp/『はてなグループ』
URL: http://i.hatena.ne.jp/『はてなアイデア』
URL: http://r.hatena.ne.jp/『はてなRSS』
URL: http://counter.hatena.ne.jp/『はてなカウンター』
URL: http://search.hatena.ne.jp/『はてな検索』
URL: http://click.hatena.ne.jp/『はてなクリック』
URL: 『はてなウェブサービス』開発者用

これだけのサービスを使いこなし、更にはてなを考察し会社にフィードバックをしている”はてニスト”なるユーザーがいるのが凄いと思う、

社員じゃないユーザーが”自分たちがはてなを育てている”と思わせる共有意識(みんなの共有財産)的なものを持たせるところが他のいくつも氾濫するITベンチャーとは圧倒的に違う、これを戦略的にやっているとしたら凄い事だ、
はてなが無くなる=Webが無くなるくらいの洗脳度かも知れない(w

現在の登録ユーザーは25万人くらいらしい。その人達が全部のサービスを使うとは限らないが(僕もはてなブックマークだけ)
今後は主なサービスを連動させる方向に行かないと、乱立し過ぎて却って一般ユーザーを寄り付かせないような気がする、ちょっとWeb知識の無い人は細かすぎて使いにくいはず

そうなったらやっぱり、レイアウトやサービスを自分で好きなように選択して1ページで表示するような機能を付けたら、ちょっとMyYahoo的でいいんじゃない?
一枚で簡潔するのが初心者にもわかりやすいし、個人のページという認識ができる、”はてな村”って言われるくらいだから、オープンなSNS的方向にもなる

技術オリエンテッドな会社だから、見た目の使いやすさ、デザインとか敷居の低さとかその辺りは二の次なんだと思う。(付いてこれる奴だけでイイって言う潔さが、逆にCoolなのかも知れないが)
はてな質問のページなんて、文字の大きさとか読みやすさとか殆ど気にして無さそうだし(w

これからそのポテンシャルがどういう方向に向かうのかわからないけど、加速しまくる『はてな』は、もう少しの目線の低さを初心者方面に近づけたら、”はてな=Web”になる可能性があるかも知れない

追記:
ふと思ったんだけど、1ページに質問とダイアリーとブックマークとRSSとか主なサービスを最初からセットにした初心者向けサービスを用意すればいいのかも『とりあえずはてな』とか(w


追記6・23:
uemuraさんの薦めで、はてなアイデアに登録してみましたよ
初心者向けセットサービス『とりあえずはてな』


参考:
 「先端研」
ブログ関連事業者が語る「RSSとブログが創る新たなビジネスの可能性」
アンガールズと、はてなの人々(写真)


追記6・24:
更にはてなブックマークに新機能追加(見切り発車くさい

追記6・29:
『とりあえずはてな』の不本意にて終了の顛末
こんなレースは初めてです、長いF1の歴史の中でも、史上最低のレース!走るチームがフェラーリとジョーダンとミナルディの3チームしかありません!何これ!

事の起こりはフリー走行の予選時に大クラッシュしたマシンのミシュラン製タイヤの問題。10周するとバーストする欠陥が発覚、ドライバーの危険を考慮して、対策のため違うタイヤを使う事をFIAに求めたところ、今年のレギュレーションの変更規定(まったくアホなルール変更)から、予選も含め同一のタイヤ使用が条件のため新タイヤ使用を拒否。じゃ、コースを多少変更してくれとミシュランタイヤ使用チームからの要請も拒否

レース直前まで、どうなるかわからなかったら、フォーメーションラップ終了して、グリッドに付くかと思ったら、スタート直前一斉にミシュラン使用チーム10数台がピットイン、なんとそのままボイコット!(リタイヤ扱い)
レース中止かと思ったら、残りのブリジストンタイヤ使用3チームがスタート位置について、そのままスタート、6台のマシンだけが走る異常事態に!

無効試合かとおもったら、スタート前のフォーメーションラップに全チーム参加してたので、(12台以上で成立)公式にレースとして成立だそうな(w
そりゃ客も怒るよ!今年のF1はホントにつまらない!

トヨタだって4年目で初のポールを取ったのに、主催側のFIAの規定のバカさ加減でこんなアホなレースなんて
今年のレギュレーション変更もおかしいけど、FIA自体(諸悪の根源はF1界のナベツネこと、モズレー会長)何を考えてるんだか、モータースポーツを見せる気があるの?新しい団体を作る話が実現した方がいいかも

がらがらのコースに試験走行のように走るマシンが異様です。
唯一面白いのは、万年最下位チームポイント無しの参加する意味があるのか?ってチームミナルディが、リタイヤさえしなければ初のポイントがとれるかもって所です(w

こりゃF1もうだめかもね、来年からヨーロッパだけで別団体でやるかも
アホくさ!

あと関係ないけど、なんで山田優(深夜なのでかなりクマ飼ってる)と永井大がF1の司会なのか?せめて近藤マッチとか
全然F1に関連ない芸能人は止めてくれ!
今年のConcorso d'Eleganza Villa d'Este(由緒ある北イタリアのホテル『ヴィラ・デ・ステ』で行われる伝統のクラシックカーコンテスト)の大賞に『Alfaromeo Canguro』が選ばれたらしい。

Alfa_Canguro.jpg
審査員は本職の有名カーデザイナー(ピニンのラマチョッティや、ルノーのパトリック・ルケモン)などがいる。面白いのは過去の作品も最新コンセプトカーも一緒に審査するところだ(その他Aston Martin DB4 GT Coupé Zagatoとかも賞に輝いている)

bertonecanguros.jpgCanguros.jpg
そのCanguro(カングーロ:カンガルーの意)はGiuriaのシャシーを使った1964年製のベルトーネ時代のジュジャーロがデザインした傑作プロトタイプで、伸びやかな曲線が非常に美しいたった一台しか存在しない非常に貴重な物
ところが当時ジャーナリストが試乗中に事故を起こして大破してしまう、その後ベルトーネの倉庫に眠っていた事故車がアメリカのコレクターに渡り、その後、アバルト博物館の小阪史郎さんが引き取って、なんと7年かけてフルレストアしたモデルらしい。

アルファロメオにおいても、ベルトーネのデザイン史においても非常に貴重なモデルを実は日本人がレストアしていたとは知らなかった。この世に一台と言う、非現実的な車を7年かけて再生した情熱が凄い、途方も無い金額もかかっただろうが、この由緒あるコンテストで大賞をとったことで少しは報われたのでしょう、まぁ車好きにとっては再生できたことが何よりの至福の時でしょうね。

1024bigs.jpgそれにしても、このVilla d'Esteココ2年連続でAlfaromeoが受賞している。
2004年はコンセプトカーDesign Awardを受賞した
『8Cコンペティチオーネ』
やはり欧州の車文化にとってはALFAROMEOは特別な車なんかなと思う。イタリアの総力の結集というか
60-70'sのAlfaromeoはホントに妖艶でカッコイイ、生産車もコンセプトカーもカーデザインの宝石のような車ばかり、眺めてるだけでよだれが出てきちゃう(^^;

デザインしたジュジャーロも数多くの作品の中で、Canguroは特別な思い入れの車らしい、色んな人の思いのこもった特別な一台が現代に蘇るってドラマチックでいいですね。
眞鍋ねーさんが嘆いている(w

やっぱ一人で納豆食ってTV見て、人の幸せを妬んでいる状況は
芸能人としてどーよ?タクシーの運ちゃん相手に、銀座のホステスのふりして遊んで喜んでいるあいだに、周りはみんな結婚(しかもセレブ)なんて事に(w

妬まれた?山口もえの方は、なんとなくのほほんと芸能人してて、美味しいところを全部いただくところなんか、代表作?のマツキヨのCM”なんでも欲しがるマミちゃん”そのまんまのキャラで笑ってしまいます(w

でもねTVに出てると共演者がビビル大木とか、芸人ばっかりだもんな、やっぱそのブログのキャラクターが女芸人としてのポジションを確立しつつあると思うです、
眞鍋かをりはいったいどこへ向かっているんだろう(^^;

あ、僕は今のキャラ悪くないと思うです、(結婚は遠のきそうですが・・)

※今日は山口もえの検索ですっごいアクセスがあるんですけど
世間的にそんなにこの人って注目人物なのですか!?
Alfa_159_001.jpg

今年のジュネーブショー以来、Alfa159のオフィシャルフォトが公開されたようです。
太陽の下で見れば、印象が変わるかなと思ってたけど、やっぱりパッとしません。悪くも無いけどトキメキが無い
えーこれがAlfaromeoなの?って感じ(^^;

どーしちゃったんだろ、この間紹介した新型Lancia DELTAが実にいいデザインであるだけにAlfaの没落っぷりが目にあまる、なんだか普通過ぎて、”造形美”ってものが感じられない、イタリアンな感じもしないし日本車のようでガッカリ、一応ジュジアーロとAlfaromeoの共同デザインと言うことだろうけどALFAの力量が感じられず残念(>_<)

おなじFIATグループのLanciaも2代目DELTAの大失敗も含め、カッパ、デドラ、リブラ等、この10年ほど出る車全てがダメダメっぷりを発揮してたのに、いつの間にか内部ではデザイン力を付けていて、2代目イプシロン辺りから(初代の方が素敵)、新世代デザインが出てきて、fulvia_116s.jpgfulvia_102s.jpgFluviaコンセプト(売らないのは勿体無い)が発表された時には、Flavio Manzoni氏の見事な手腕でLancia完全復活って感じだった、おそらく新型DELTAも彼のデザインでしょうGJ!

埋没していたLanciaがかなり主張するデザインになってきた、下品な高級感ではなく、あくまでエレガント。イタリア・ブルジョワジーのセカンドカーとしての十分な気品。力のあるデザイナーがいるとやっぱり車に勢いがあって、ブランドイメージそのものがグッとよくなるなぁ、これで昔のWRCのイメージが復活すれば最強ね(w

Alfaもジュジアーロの魔の手が忍びよってから、ブレラに始まる一連の統一顔の動きも、一旦159とブレラ(スパイダー)でひとまず終わるので、次の148(149?)や新型SUVからは、8C コンペティチオーネの顔や曲線美をモチーフにする王道イタリアン路線の復活をちょっち期待(^^;

アストンマーチンのdesignディレクターだったヘンリック・フィスカーが2004年末に退社したので、Alfaが招聘したりしないかな・・

そういえば、ブレラとスパイダー(GTCになるかも)はピニンファリーナで生産されるらしいです。デザインはジュジャーロなのにね(w
■トランスフォーマーいろいろ
↑のリンク先から色んなCMが見れます。

トランスフォーマーってジャンル?自体良くわからないんですけど(^^;
なんか普通の車とかが、いきなりロボットになっちゃうシリーズ?
でもってそのレベルの高さに驚き&リスペクト!
すんごいよマジで!!(@_@)

最新のCITROEN C4がいきなりロボットに変形してダンスだよ
CG技術も凄いけど、海外の車CMセンス良過ぎ!
VWビートルとかもあるでよ

特にCITROEN C4なんてこれから日本でもメインで売っていくんだから、このCMを流すべきだよ、インパクトが違う(w
車もかなり高性能に思える(^^;


シトロエン C4が変身する、踊る!!


シトロエンC4が、変身ロボットアニメの『トランスフォーマー』のようにロボットへと変形し、さらにダンスを披露する、というCGを使った30秒のコマーシャル・フィルムは、カナダのスパイ・フィルムズ社によって制作された。



【続きを読む】
車は顔が命です。
saabs.jpgz1s.jpg左:SAAB
右:SUBARU B9トライベッカ

こちらおそらく合成と思いますが、SAAB9-6x?の予想図
なんでもスバルB9トライベッカのフロント、リアをSAABバージョンにしたものを発売するとかしないとか、海外フォーラムからの情報なので真意不明ですが、ちょっと見てよ

どう考えてもトライベッカよりモダンSUVじゃないですか!
あのスバルのグリルをSAABに変えたらあら不思議!なんて素敵なの、何てハンサムなの!まるでこちらが最初からデザインされていて(とても自然な感じがしませんか?)後から、スバル顔を無理矢理ねじ込んだような感じ(^^;
非常にクリーンでいい感じのSUVです、これなら欲しいかも(w

スバルB9トライベッカがこけても、SAABバージョンが売れればユーザーが、今のスバル顔にはっきりNOを突きつけたことになるでしょうね、逆に如何にフロントマスクが車にとって重要かって事で。


SAABはアメリカ西海岸の一部知的職業層(弁護士とか、医者でベンツBMWを好まない人達)に人気らしいので、BMW X5とかベンツのSUVの対抗馬になりそうです。

アメリカ人にとってもあの顔は衝撃的だってさ

追記
スバル製のSAABは前例がありました
SUBARU インプレッサお色直し
今日はフランク・ロイド・ライトの誕生日と言うことで
おなじみGoogleのロゴが落水荘(カウフマン邸)バージョンに変わっています(^^;
frank_lloyd_wright.gif


20世紀のアメリカを代表する建築家。
1867年6月8日生まれ1959年4月9日没
フランク・ロイド・ライトの世界
フランク・ロイド・ライト(F.L.Wright)  日本全国
フランク・ロイド・ライト 主要リンク集

代表作
* ロビー邸
* カウフマン邸(落水荘・滝の流れる家)
* マリン郡役所
* ペンシルベニア州エルキンズ・パークのベス・ショーロム・シナゴーグ
* フランク・ロイド・ライト自邸兼事務所 (Frank Lloyd Wright Studio)、アメリカ合衆国イリノイ州オークパーク市
* ユニオンチャーチ、アメリカ合衆国イリノイ州オークパーク市
* タリアセン・ウエスト
* グッゲンハイム美術館
* ジョンソンワックス社
* 山邑邸(兵庫県芦屋市、ヨドコウ迎賓館)(国重要文化財1974年指定)
* 自由学園明日館(遠藤新との共同設計)(国重要文化財1997年指定)
* 帝国ホテル(取壊しとなり、玄関部分のみが愛知県犬山市の博物館明治村に再現された)

日本的(東洋的?)な要素が入っていて、モダンで幾何学模様のモチーフが特徴の建築家です。
ル・コルビュジェと並び近代建築のゴッドです。

BMW5シリーズのトランクのラインは落水荘にヒントを得た物だとか(w


ついでに同じ誕生日の重要人物
WWW(World Wide Web)の提唱者、インターネットの生みの親とも言うべきティム・バーナーズ=リーもHappyBirthday!
彼が特許を取らなかったおかげで、全ての人がインターネットの恩恵に預かるわけですね。
謝々!

Googleお遊びロゴ2005
01_307s.jpg02_307s.jpg03_307s.jpg


peugeot307も整形手術をしたようです、日本導入は今年の秋ごろですかね?407に合わせたグリルレスな顔になりました、もうこれから皆このポカーンとしたアホ面に統一にするのですかね?さよならプジョーいい夢見させてもらったよ(w

グローバル化によって、ドイツに魂を売ったプジョーは見捨てて、最後のフランス魂はシトロエンに期待します、”翼よあれがパリの灯だ”見えたのはシトロエンの看板だ。
吉野家で食い逃げできる方法(真意不明)があったので、流行のもんたメソッドをお試しエントリーで紹介(w

以下コピペ転載(ネタ元:はてな
http://www.hatena.ne.jp/1117378142

---start-----------------------------------------------------
昔、吉野家でバイトしていた友人に聞きました。
吉野家では店員が食い逃げを発見しても外にでて追いかけてはいけないというマニュアルがあるそうです。

なぜなら、食い逃げを追いかけてる姿が吉野家のイメージダウンに繋がるからなのだそうです。

確かに「食い逃げされるお店」「食い逃げできるお店」と思われるのはイメージダウンだなぁ~と納得した覚えがあります。

友人曰く、1週間に1人くらいはやれられてしまうらしいです。

吉野家では確か、箸をゴミ箱に捨てることが会計済みのしるし(?)だった気がします。

箸を持って、あるいは隠して逃げればバレにくいのかもしれませんね。
----------------------------------------------------end------

黒いところをクリックしてちょ(^^;

ホントかどうか保障はできませんので
実践して、つかまっても自己責任でお願いします(^^;
ネットの記事は信じる信じないはあなた次第!自己分析能力です

もし行動を起こしたネ申がいたら是非報告してくださいね!


:もんたメソッドについて(みのもんたのアレですw)
「もんたメソッド」は○○なプレゼン手法だ (説明ムービーなど)
こちらのscriptを使わせていただきました
antipop2.0 - もんたメソッド祭り
Subaru Impreza Newface

Impreza.jpg

2回目のお色直しです、何か小手先の小変更ばっかりしても
根本的にダメ(>_<)スバル大丈夫?

もう意地張ってないで、そのグリルは無かった事にしようよ
まだ間に合うから・・
SAABをマネた韓国車みたいだよ・・orz

http://www.subaru.co.jp/impreza/index.html


追記:
こんなページがありました
【スバル インプレッサ 新型】個性と機能を両立したデザイン…実車見て

このデザインについて、新型インプレッサの開発責任者であるスバル商品企画本部プロダクトゼネラルマネージャー森広志さんは「今までのスバルのクルマは車種ごとにフロントマスクがバラバラでしたので、新型インプレッサにはパッと見てスバルのクルマと分かるように、スプレッドウイングスグリルは採用すべきだと思いました」中略
個性的なデザインになったので、事前のネットでの掲示板などの評価は様々ありますが、見慣れてくれば受け入れていただけると思います」とコメント。


ハァ?

仮にも社内の責任者が、このデザインを自信を持って言えないってどーゆー事!?
メーカーが『見慣れればよく見えるデザイン』って言う車を、お客が欲しいと思う?
一般的に『お!カッコイイ!』て第一印象で思える車をデザインするのが普通なのでは無いですか?嘘でも理屈付けてカッコイイデザインだってユーザに訴えるべきだよ、そんな自信の無いデザインの車を売りつけるなんてお客をバカにしてるのも同然!
社内的に今のスバルデザインはカッコイイと言えないって認めちゃってるのと同じじゃん、こんな姿勢で車作ってたら、いくらWRCで活躍したって売れるわけ無いじゃん・・・

【続きを読む】
すんばらしいデザインでDeltaが出ました!取り急ぎ紹介
2007年の予定(w
ホントにこのデザインのままでるのでしょうか?詳細は後で
01LanciaDelta_450s.jpg02LanciaDelta_450s.jpg


フロントはコンセプトのフルビア、リアは現在のファミリーと同様なイメージですね、イプシロンとほぼ一緒、全体は何年か前のコンセプトを4ドアにした感じです、
ランチアらしいエレガントな雰囲気もあって凄くいいです。
今から貯金か?待ってろコノヤロー!!(^^;

Italian Brand Lancia to Revive Legendary Delta Nameplate for 2007

7・12追記:
Lancia Delta 再び!
© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。