群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050214220808.gif
Valentine dayと言う事で、強引にマイブラ特集(^^;
関連URL
http://www.listen.co.jp/xtpart10106.jsp


My Bloody Valentine 1984年にアイルランドのダブリンで結成。
いわゆる「轟音ギターバンド」の先駆者的存在です。クリエーションレーベル移籍後、その目が眩むような轟音フィードバック・ギターで話題となり、“シューゲイザー・ムーヴメント”の立役者となる。
特に1991年発表のアルバム『Loveless』は90年代UKロックの金字塔として語り継がれる、今なお数多くのフォロワーを生む。以来バンド名義の公式リリースはない。
半ば伝説のバンドとして語られている。
ケヴィン・シールズは最近 PRIMAL SCREAM の準メンバー化している。
最近は『ロスト・イン・トランスレーション』のサントラにケヴィンが曲を提供したり、テクノ~エレクトロニカ派方面からのフォロワーが出たり、本家の再評価?も目立ってきている

20050214230219.jpg『Loveless』
もう色んな所で語りつくされているので、新たに説明は要らないと思いますが、とにかく20世紀の大名盤ではないでしょうか。個人的には好きなジャンルが全て集約されて、さらに核反応が起きた奇跡のような音だと思う。轟音なのにアンビエント、その相反する音のマジック
オーロラのような幻想的ギターサウンド、その音の揺れ具合が麻薬のように常習性を引き起こし、中毒になる
聞くアート、体感する音楽、ナチュラルブレインウォッシュ・・
どんな表現も陳腐にしてしまう、抽象的かつ具体的な音
歪みきったノイズの向こう側に、桃源郷のような美しい世界が見える
ただの轟音バンドは腐るほどいるが、それらとは圧倒的に違う
本質的曲自体の良さ、コードと甘いメロディが純粋にマジカルPOP!
音のシャワーを浴びて、ココとは違う何処かへ
夢先案内music
頼むからちゃんと次のアルバムを出してください(T_T)

映像・音源が見れますよ
スポンサーサイト
© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。