群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年はblog元年というのに、乗り遅れた!
やっと気に入った感じのホスティングが見つかって1発目
最初に何を書こうかなと思いつつ、(まだあんまり使い方わかってない)
2004を振り返る音楽編

去年はとりあえず自分の中でYMOブームがまた来ましてですね
UC YMOがほぼフルローテーションで車でも部屋でもかかりまくり!やっぱ今でも凄い。
ほかのどれにも似ていないオリジナルな感じは唯一無比、初期の頃はロックな感じもするしliveなんて毎回アレンジが違うから、どれもが新トラックになって新鮮!アルバムと聞き比べるのも楽しい。

第一次ワールドツアーの様子が聞けるFAKER HORICはファンなら是非ゲットしておくべきですね、ゲストの渡辺香津美の超テクも聞き応え抜群です
通な人はよく中期のBGMとテクノデリックが最高傑作と言いますが
やっぱり自分は初期の方がしっくりきますね、ノリもいいしメロディアスだし、虹色の音の洪水って感じがたまんね~

しかし全然2004発売ものじゃねーな・・
去年4月に発売されるはずだったmy bloody valentineのリマスターEPsが出なかったので、新譜であまり聞くものが無いっつーのが正直な印象

スーパーカー
「アンサー」はちょっと期待はずれだった
Sonic Youth「Sonic Nurse」はここ最近の中でも上出来!
ジム・オルークとsonic節がようやくなじんだ感じ

なんだか去年の事ってあんまり思い出せないもんだな~
一番気になったのがヒロシのネタでバックにかかるやつ
1969年のイタリア映画『ガラスの部屋』のサウンドトラックに入っている曲でペピーノ・ガリアルディという人の歌らしいす。

こんな感じでぼちぼちやっていきまふ。
【続きを読む】
スポンサーサイト
© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。