群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MiTo_01.jpg
armi30_47d9421d40abf.jpgarmi40_47d9421d6baab.jpg
Alfa_Romeo-Mi.jpgMiTo_02.jpg

Alfa Romeoの末っ子モデル” Mi.To”がやっと公開されました。
長かったですねぇ(^^;

ジュネーブショーには出展されませんでしたがいつワールドプレミアになるんでしょうね
で、色々と出回っていた予想CGとほぼ一緒ですね、いたって普通のハッチバックスタイル
ですがアルファがこうやって久々のエントリーモデルを出すことに意義がある
FIAT Puntoと兄弟モデルですが少し上級で、8Cと共通のデザインを持たせアルファ入門モデルとして絶妙なイメージを持たせている

サイズは全長:4060mm全幅:1720mm全高:1440mm
多分実車はかなり丸っこいんだろうな、顔も犬みたいでなんか可愛いw
価格が巧くはまれば156以来のヒット作になるかもしれませんね
名前がJunior→furiosa→Mi,Toって大分変わってしまいましたが”アルフェッタ”の名前を復活させた方がパーフェクトだったと思うんだけどなぁ
もう変更しないよなぁ(^^;
【続きを読む】
スポンサーサイト
mito-poblete2.jpg
nerozk5.jpgnero2nw0.jpg

これまでずっと”Furiosa”という名前だと思っていたAlfaのNew Smallモデルは”Mito”と言う名前で発表されるようです。
”Mito”はFiatのグランデプントと共通プラットフォームのBセグメントに属するAlfaromeoのエントリーモデルとして誕生しました。147の後継車149が5ドア専用モデルなので、3ドアコンパクトハッチの受け皿としての意味と、フラッグシップカーの8C Competioneと共通のデザインイメージを持たせた北米進出のための起爆剤としての役割もあるようです。

名前の”Mito”はAlfaromeoの歴史上重要な都市ミラノとトリノから作った造語のようです
それだけ重要モデルってことなんでしょうね
デザインは予想スケッチ等で散々見てきたので既に新鮮味が無いですが(^^;

コンパクトハッチとしては極平凡なデザインかなと、特に新しい提案は無いですね。
兄弟車のFiat Punto、MiniやVWPolo、その兄弟車のAudi A1、まもなく発表のSEAT Ibiza、プジョー207、日本のMazda Demio等このBセグメント激戦区域にどこまで食い込めるのか見もの

これってジュネーブショーで発表するのかな?

◆関連エントリー
遂に出るのか!?Alfa Furiosa
Alfaromeo次期モデルが公表された件

新型Alfa Furiosaのスクープ写真が出回っているようです
前回の記事とはなんか違う感じ

junior_big2.jpg


これがホントだったらちょっとガッカリですね
特にフロントが(^^;
ちょっと不細工顔を予感させます・・・・
合成画像であってほしいなぁ

52c2979f639569cb.jpg

こっちはALFA149として噂になっていたものですが、これはFiatBRAVOの偽装写真ですね
グリルが”Alfa風”になってますがライトがBRAVOそのものです(^^;


去年からチョイ出し状態だったベイビーアルファ”Furiosa”
一部では”Junior”のネーミングが復活するとの話も無くなりネーミングコンテストにより
”Furiosa”に決まったようで、3月のジュネーブショーでいよいよお披露目らしい
なんて読むんだろう?フリオサ?

予想イラストもかなり近いのが出てきましたね(^^;
上の絵はもろに”Mini 8C”のイメージです。

jnr2zq6.jpgjnr1dl6.jpgalfabd7.jpg

既にスパイショットが出てくるあたりそろそろ本物写真が出回る可能性もありますね
後ろ姿はかなりグラマラスです。フロントマスクもシート被ってますが、うっすら造形がわかりますね

furiovh3.jpgfurio1ym3.jpg

この予想CGがかなり近い気がします。
スパイショットと比べると実車はもっと艶やかな印象になりそうです。
ちょっと子犬が尻尾振ってるような雰囲気があって(私個人の感覚です)
かなり可愛いイメージが( ̄ー ̄)ニヤリ

テールランプの造形は同じFIATグループの大親分Ferrari599とも同じ雰囲気ですね
血縁関係を示すニクイ演出です


Furiosaモックアップこちらのモックアップと比べるとリアなんかかなりそのままですね
しかもより曲面が際立っている。これは期待大です!

実質これが現行147の3ドア版の後継というわけですが、まったくのブランニューモデルと言っていいでしょうね、北米進出の起爆剤として重要モデルらしいので、なんか気合の入り方が違う気がします(^^;
大きさ的にはFIAT Puntoより一回り大きくなるくらいでしょうかねぇ・・
149はこれとはまた別のデザインになるのでしょうか?楽しみが増えるってw

そう言えばこれをベースにしたGiulietta Spiderを復活させるとか何とかの噂もあり!
SZ.以来無かったFRも復活するとか何とか色々と話題が尽きないです。
GM提携時代の呪縛からようやく解き放たれたって感じでデザインも含めてアルファらしさが戻ってきたような感じです

先日新しいデザインディレクターにFrank Stephensonが就任したAlfaromeoですが、今度は公式に現行Alfa147の後継モデルについてその具体的内容が明らかにされたようです。

これまで色々と報道されて来たものとは違って現在の3ドアモデルは通称”junior”と呼ばれる、エントリーモデルとされるものに移行される模様、だから現在のBセグメントモデルFIAT grande puntoの兄弟車ということになりそうですね、
junior640bw5.jpg955a1tv5.jpg955b1fp1.jpg

3270971c.jpg

そして5ドアモデルは通称”149”と呼ばれる次期モデルに引き継がれる予定、サイズ的には一回り大きくなり旧Alfa156並のサイズになるらしい、でかくなりすぎた159の下レンジを埋める役割もありそうですね。こちらはやはりFIAT Bravoと共通プラットフォームになりそうです。
940a1fh1.jpg940b1bo7.jpgalfaromeo2007page08uc9.jpg


そして公式に言及されませんが、149の3ドアモデルではなく、クーペモデルとして現行Alfa GTの後継モデルが予定されているらしい、これはビッグネーム”Giulietta”の名前が復活するとかなんとか( ̄ー ̄)ニヤリ

整理すると

現行147 3ドアモデル → junior
    5ドアモデル → 149
Alfa GT        → 149のクーペモデル(Giulietta?)

というラインナップ変更らしい

デザインディレクターも人事が変更し、プロジェクトの動きは大幅に変わってきましたが、以前より噂されている通りデザインの方向性はフラッグシップ8Cのモチーフを引用したもので決まりっぽいですね、デザインスケッチが公式のものかわからないのでなんとも言えないですが(^^;

940b1bo7.jpg過去の色んな予想CGよりはこれなんか一番洗練されていいですね後部ドアハンドルが見えないところなんて156そのものだし
サイドのウインドウグラフィックは8Cの引用で統一感があります

現状の159のラインナップはあまり評判がよろしくないようで、販売も苦戦しているので(前から言ってるように全部同じブレラ顔だし)モデルごとに個性がある方がアルファらしくっていいですね、顔もつり目じゃないしw
うまくFrank Stephensonがまとめてくれれば期待度大です
今年のフランクフルトショーまでにはお披露目されるでしょうか?


新型モデルの記事はかなり久しぶりだったので
これまでの動きやらネタはこちらでどうぞ


Frank Stephenson is new head of Alfa Romeo Style


Alfaromeoチェントロスティーレのヘッドに Frank Stephenson氏が就任するようです。
Frank Stephensonと言えばBMW製NEW MINIのデザインでお馴染み。その後Ferrariへ移籍、そのままFiatのデザインも担当しLanciaでのアドバンスデザイン等、
bravo03.jpg
近年は代表作FIAT Bravoや、発売が待ち焦がれている”チンクエチェント”FIAT500も手掛けている最近のFIATグループ復権の立役者でもあります。
これはイイ人選ですね( ̄ー ̄)ニヤリ


最近のVW帝国によるイタリアの才能の引き抜きはただならぬものがあり、イタリア車をDesignによって復権させた功労者達が今ドイツのメーカーグループへ移籍しまくりです。

デザイン改革によるAlfaromeo復活の立役者、当時のチーフWalter de Silvaは98年SEATに移籍、新生SEATデザイン改革をした後、AUDIのチーフを経て現在VWグループの統括デザインディレクター。
Alfaromeo前任チーフのWolfgang Eggerは魅惑の8C Competizioneを置き土産に今年AUDIへ移籍、一時期Walter de Silvaと共にSEATに移籍したこともあるが移籍してまた強力タッグを組むことになりました。更にこれまたVWのヘッドには元LANCIAの人(名前忘れた)Flavio Manzoniが移籍。

今年からVWはFIATグループかよ!ってくらい大移動です(^^;

じゃFIATはもぬけの殻かと言えばそんなことは無く、AlfaのヘッドにスライドしたFrank Stephensonの代わりに、Pininfarinaでデザインディレクターを歴任した大物ロレンツォ・ラマチョッティ氏が就任。今まで無かったFIATグループ全体を統括するデザイン・ディレクターになりました。
前述のWalter de Silva氏と同様の立場ですね

今後のVW帝国(元FIAT組)vsFIAT王国のデザイン対決が見ものです(^^;
と同時に今後のAlfaromeoの行く末に期待、今や出涸らし状態のジュジャーロにほぼ好き勝手やられそうだったのを回避できそうで良かった良かったw

Alfaromeoの今後のロードマップが発表された模様




Fiat Analyst Day - future Alfa Romeo models

なんと残念な事にAlfa149は2009年に延期。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ずいぶん先になってしまいました。
替わりといってはなんだが、その下のモデルがFiat Puntoのプラットフォームで計画されている”Junior”らしい、こちらもまだ先の話ですが2008年デビュー予定。

そして前から噂されているSUVモデル、169などを2010までに出す予定っぽい、この辺りはあまり身近でないので、いつでもいいのですが(^^;


この先ニューモデルが2年も無いと思うとちょっと淋しいですね、購入できる範囲の149が出ないと言うのはガッカリです(´・ω・`)

勝手な想像だけど、FIATとしては先日発表された同じセグメントのBravoを売りたいんでしょうね、多分149とシェアを食い合いするのを避けたんだと思う。同じグループだしねぇ・・

そうなると現在のAlfa147はまだまだ現役続行ってことですね
デ・シルバ顔の前期型でも探そうかな

あ!Alfa GTもラインナップに無い!
てことは現在のモデルで終わるんですね、綺麗な4人乗れるまっとうなクーペは貴重なのになぁ
ん・・中古でも高そうだ、非常に魅力的ですが(´・ω・`)

© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。