群馬の片隅でこっそり&まったり運営中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凄い事がホントに起こってたんですね、すげぇ生で見たかった、つーか体感したかった・・orz

マイブラ、重厚なギターサウンドでフジロック初日の大トリを飾る | エンタテインメント | マイコミジャーナル

新潟県の苗場スキー場にて開催されている『FUJI ROCK FESTIVAL'08』のグリーンステージに25日、イギリスの伝説的な人気バンド「My Bloody Valentine」が登場した。
~中略

また、My Bloody Valentineは大轟音を奏でながらも、本人たちは手元以外ほとんど身体を動かさず、それまでのアーティストたちのように観客にアピールすることもなかった。ただひたすら足元を見ながら演奏するMy Bloody Valentineのスタイルは「シューゲイザー(靴を見る人)」と呼ばれ、My Bloody Valentineのような音楽自体がシューゲイザー系と呼ばれる、ギターロックの一大ジャンルとして認知されるようになった。RIDE、Oasis、 Primal Scream、Dinosaur.jr、日本のフリッパーズ・ギターやスーパーカーなど、多くのバンドがMy Bloody Valentineからの影響や、彼らへのリスペクトを明言している。

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/07/26/011/


記事的には突っ込みどころが(^^;
唯一の女性メンバー、ビリンダ・ブッチャーって・・Bassのデビー・グッジも女性ですw
でもって一曲目は"i only said"の間違い

当日のセットリスト
'I Only Said'
'When You Sleep'
'You Never Should'
'Cigarette In Your Bed'
'Only Shallow'
'Nothing Much To Lose'
'Come In Alone'
'Thorn'
'To Here Knows When'
'Slow'
'Soon'
'Feed Me With Your Kiss'
'You Made Me Realise'

と言う感じらしい、欲を言えば 'Blown A Wish'も聞きたかったなぁ
ライブ自体は見に行った人がかなり凄いと言ってるようなので、相当完成度高かったみたい
リズム隊がかなり引き締まっていて、若いころよりも上達したんだかなんだか(^^;
ドラムのコルムが特に圧巻だったらしい

MY BLOODY VALENTINE - FUJIROCK EXPRESS'08

間違いなく伝説が生まれた。ラストの「You Made Me Realise」の20分以上は続いたかと思われるフィードバックノイズは、苗場を包み込み、観ていた数万人を異空間に持っていった。いや、本当はもっと冷静にレポートしなければならないかもしれない。『LOVELESS』の曲たちがほぼ原曲のイメージ通りに演奏されたとか、ビリンダのミニスカにブーツは萌えたとか書くことはいっぱいある。「Only Shallow」も良かった。「Soon」も素晴らしかった。だけども、それをすべて「You Made Me Realise」が持っていってしまった。90年代の名盤と呼ばれる『LOVELESS』の曲がまるで前座扱いのようだった。


周囲の山々に轟音が木霊してスクリーンに映し出される映像とともにかなりの桃源郷だったんでしょうね・・・生で見た人羨ましいなぁ。
これで日本では最後になるかも知れないしね、単独ツアーでもやれば別だけど
もしかしたらもう2度とライブはやらないかも知れないから見られた人は奇跡の体験だったかも

とりあえずスカパーあたりでノーカット放送を期待したい、いや、して!お願いします
スポンサーサイト
1991年世紀の大傑作『loveress』発表後ツアーを最後に冬眠状態に入ったマイブラことmy bloody valentine

これまでも何度もニューアルバムが発売だとか、新曲のためにスタジオに入ったとか
新しい契約で年に2枚は曲を出すとか、そのたびに尽くファンの皆様を裏切り続け早15年以上

記憶のかなたに忘れ去られた2008年突如活動開始の噂が流れた
まーたいつもの希望的観測情報でしょと思ったら、え?来日すんの?今年のFUJIROCKに出演?!
歌詞カード付のBOXセット発売!!?もう何がホントやらガセやらわからん状態
MY BLOODY VALENTINEの5枚組限定ボックス・セット『My Bloody Valentine Complete Box』が6月25日にリリース - bounce.com [ニュース]

とうとう動きだすのかと半信半疑でいたらBOXセット無期限発売延期
また騙されたーーーというか、あーいつもの事か的変な安堵感でした

もうこの手のガセには慣れてるよ的な”出す出す詐欺”には引っかかりません
こりゃ来日も無いな、チケット取らないで正解じゃん!
なんて思ってたら奥さん海の向こうでホントにliveをやったってよ!

諦めかけていた再結成がこんなにさらっと・・・今までの落胆の長い日々はなんだったんだ

もう何それ、ホントだったのかよ、来日しちゃうの?俺涙目orz
My Bloody Valentine(マイ・ブラッディ・バレンタイン)ライブ復帰が早まる | doops! - music blog

驚きの再結成、そして今年のフジロックで待望の来日を果たす、伝説のシューゲイザー・バンド、マイ・ブラッディ・バレンタイン。そのフジを前に、彼らは今月再結成後初のライブ復帰をイギリスにて予定していましたが、追加公演が発表され急遽、復帰の日程が早まる事になりました。

追加発表されたのは、今週末6月13日と14日のロンドンは、ICAでのライブ日程。それ以前の復帰の最初のライブは、6月20日だったので、一週間もライブ復帰の日程が早まったことになります。いよいよ、本格的な再結成の始まりです。

ライブは、ウォーム・アップのリハーサルと位置づけられていて、通常のライブとは内容が若干違うことも予想されますが、正式に復帰のステージを飾ることには違いありません。また、会場となるICAは、他の通常のライブ会場に比べるとかなり規模が小さく、別の意味で特別なライブにもなりそうです。


ロンドンでリハーサルと称した再結成ライブマジネタですよ
My Bloody Valentine(マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン)公開リハーサルで16年ぶりのライブ復帰を飾る | doops! - music blog

ライブで演奏されたのは、クリエイション・レコードからの名作『Loveless』から人気曲“Soon”など6曲に加え、『Isn't Anything』からのシングル“Feed Me With Your Kiss”、さらにはEPのみに収録されている'Cigarette In Your Bed”などレアな曲まで、15曲。以下セットリストとなります。

'Only Shallow'
'You Never Should'
'Honey Power'
'I Only Said'
'Cigarette In Your Bed'
'Thorn'
'Nothing Much To Lose'
'To Here Knows When'
'When You Sleep'
'Slow'
'Blown A Wish'
'Soon'
'Feed Me With Your Kiss'
'Sueisfine'
'You Made Me Realise'


当日の写真
Flickr: jeremyk2007's Photostream
魅惑の音源
ttp://www.megaupload.com/jp/?d=DAJVJIN2(いつ消えるかわかりません)

新曲なし、91年次のツアーとほぼ同内容らしいがリアル体験できなかった者としては
歓喜の嵐でございます。
『loveress』のライブ再現なんてできないんじゃないのと思ってたら、ほぼ再現+轟音3割り増し!
ボーカル殆ど聞こえないけどw

FUJIROCKで野外にこの音が木霊すると思うとそれだけでちょっと鳥肌もんですよ

ここまでやってんだから来日中止って事は無いよね・・・・
昨日東京ドームでTHE Police見てまいりました
もう茫然自失で終わった後の虚無感が凄い
感動が凄すぎた。・゚・(ノ∀`)・゚・。
今日行けた人が羨ましい。ホントに最後だと思います

今回の世界ツアーで本当に解散(つーかツアーの為の一回きりの再結成だけど)なので、もう生で見るチャンスは2度と無いわけで、27年振りのこの機会を逃せば一生後悔すると思ったわけで、最初で最後のライブに参戦しました(2DAYSなので今日が日本での最後だけどね)

去年から待ちに待ってたこの日が来たぜ!って感じでこんなに始まるまでのワクワク感がしたライブは初めてです。夕方ドームに到着、物凄い強風と寒さの中、早速グッズ売りのところに行ったら早くも人だかり!

連れはやたら買い込んでましたが、結局自分はパンフのみ購入
客層はやっぱり年齢高めですね10,20代はあまりいないや(^^;
夫婦連れを結構見たな、席はアリーナだったけど端っこなのであまりステージは良く見えなかった。幅も狭いので隣とぶつかるし、落ち着いてみるならスタンド席の方が良かったかもしれない。

前座はスティングの息子のバンドが出た、まだ客入れの最中だったのでガラガラの中唐突に始まった、オヤジのバーターなんだろか?巧いけど興味の無い音楽だった。本番に備え今の内にトイレにと思って行ったら早くもビックリ長蛇の列!皆同じ考えだったのか?

戻ったらもう開演7:30になるところだった、客も大分埋まって3万人くらい入たのかな、そろそろかななんて思ってたら突然真っ暗、周囲で『キャーっ!』って悲鳴が上がったらステージがパッと光り輝き孤独のメッセージのイントロが!!!

うぉー!!って地鳴りのような歓声で皆総立ち、俺も分けわかんない絶叫を上げていた気がする(^^;
なんか凄い瞬間に立ち会えた気がして鳥肌が立った。
俺達の周囲は余り騒いでなかったのでちょっと恥ずかしかったけど、こんな時に恥ずかしがっちゃ楽しめないよねw

演奏は年齢の衰えを差し引いても余りある素晴らしさ!コープランドのドラムは神!相変わらず叩きまくり凄い、カンカンとピッチの高い抜けるようなスネア音も健在で痺れた!

高木ブーって皆言ってた2重アゴの小太りアンディ(65歳)のギターも当時より激しいプレイぶり、ギターソロもいつもより長いです、長すぎてネタが無くなりずっとコードかき鳴らしてたけどねw
一番おちゃめでした

スティングは年季の入ったプレシジョンベースで相変わらず、声も張りがあるし伸びる

80年代全盛期のままを期待していてはいけないがスリリングで緊張感のあった当時と違って、3人とも楽しそうだった最後のツアーを楽しんでいるようだ、途中コール&レスポンスがあまり良く無いのでスティングが苦笑する場面もあった、年齢層がね(^^;

こっちは周囲にお構いなく『イョーイョーヨーヨー』や『イェイイェイイェイイェイイェ~~』とか
アリーナの真ん中行きたかったなぁ
3人揃って演奏する姿が見られるだけありがたいよなって思って行くと大興奮!
なんであんなに分厚い音になるんだろう、やっぱこの3人は特別な化学反応をしてるんだね
誰が欠けてもあのサウンドにはならないのが良く分かる
ホントに生で聴けて良かった!

01. Message In A Bottle    ←総立ち!鳥肌
02. Synnchronicity II       ←アレンジ違う
03. Walking On The Moon    ←『イョーイョーヨーヨー』
04. Voices Inside My Head / When The World Is Runnming Down ←メドレーかなりロック
05. Don't Stand So Close To Me
06. Driven To Tears         ←アレンジ違い
07. Hole In My Life         ←コール&レスポンス微妙ノレてない人多しw
08. Every Little Thing She Does Is Magic  ←中盤最高の盛り上がり
09. Wrapped Around Your Finger       ←名曲堪能タイム演奏も見せる!
10. De Do Do Do, De Da Da Da       ←ここも最後コール&レスポンス微妙w
11. Invisible Sun
12. Walkking In Your Footsteps       ←かなりアレンジ変更意外に盛り上がる
13. Can't Stand Losng You/Reggatta De Blanc ←『イェイイェイイェイイェイイェ~~』2回
14. Roxanne                 ←ステージ真っ赤!大歓声大合唱!

Encore 1
15. King Of Pain     ←スティング声辛そう、イントロのコープランドが見もの
16. So Lonely       ←大歓声アンディソロいつもより長めでもデキはいまひとつw
17. Every Breath You Take   ←繋ぎがちょっと悪くて始まり方微妙だった気がする
                      いつまでも聴いていたかった
Encore 2
18. Next To You     ←始まるまでアンディが他メンバーを呼ぶ寸劇がおちゃめ
                 原曲より遅いテンポ3人とも楽しそうなエンディング

アレンジも何曲か変えてあって最初は?だったけど、かなりロック色が濃くなっていて楽しめた。やたらアンディが目立った気がw
全曲歌えるくらい知ってるのってそうは無い満足のいく内容でした
Synnchronicity IとTea in the Saharaが聴けなかったのが唯一の心残り

アンコールが終わった後は、しばらく呆然としてしまった終わっちゃったんだなーと言うのと
燃え尽き症候群て言うの?一つの時代が終わったんだなぁって感じ


六本木で「ポリス」のアンディ・サマーズさんサイン会-写真展も - 六本木経済新聞
THE POLICE LIVE IN CONCERT|WOWOW ONLINE
U3MUSIC INC←宇多田ひかるも昨日見に行ってたらしい
YELLOW MAGIC ORCHESTRA(坂本龍一・細野晴臣・高橋幸宏)がキリンラガービールのTVCMで復活!

 言わずと知れたジャパニーズ・テクノ・ポップの金字塔、83年に突然散開した後も多くのミュージシャンに影響を与え続けているYELLOW MAGIC ORCHESTRA(YMO)が、2月3日からオンエアされるキリンラガービールのTVCMで復活する。坂本龍一・細野晴臣・高橋幸宏の三人が出演し、伝説の名曲“RYDEEN”の新ヴァージョン“RYDEEN 79/07”がタイアップ曲として使用される模様。



すでにご存知の通りマニアには何度目か?のお祭りが始まってますね、今回の再々結成は坂本龍一の慰謝料と養育費稼ぎが目的でしょうか?なんつって(^^;





キリンラガービールの企画としてサディスティックミカバンドが復活したように、今回”YMO”名義でライブや音源を出すかと思ったら、どうやら再々結成はCMのみで新録した”RYDEEN79/07”の配信のみと言う形の再々結成みたいですね

期間限定デザインパックとかプレゼントもあるみたいなのでコレクターアイテムとしては微妙な感じ

実際新曲?として発売されていますがiTunes Music Storeで1曲200円でした。

聞いた感じだとやっぱりオリジナルのアレンジが神ですな
ちょっとエレクトロニカ風にアレンジしてあるけど、微妙だ
細野さん+ユキヒロでやってる Sketch show な感じ
哀愁度2割増しな感じ、そういえばサントリーのウーロン茶CMでも女子十二なんとかが胡弓とかでライディーンを演奏してましたね、そっちの方が良かった(^^;

今風の音もいいけど、やっぱYMOはプロフェット5とかムーグみたいなアナログシンセの音系が合う、それにライブが最高だ

YMO - WORLD TOUR 1980 LIVE in AMERICA ! Stage6
YMO LIVE AT BUDOKAN 1980 Stage6
YMO WINTER LIVE '81 Stage6

【続きを読む】
坂本龍一、矢野顕子が8月に離婚していた
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=123444&media_id=8

坂本側の提案で01年夏ごろから進めてきた協議離婚が成立し、既に離婚届を提出した。約14年前の92年から別居が続き、坂本には新たな交際相手と子供もいる。

 事実上の破たん状態だった日本を代表する音楽家夫妻は、結婚25年目に正式に別々の道を歩むことを決めた。ともに離婚は2度目。


二人とも2度目なんだねー(ノ∀`)アチャー
なんつーか随分前から周知の事を今頃正式発表というのも変な話ですね、別居は当然離婚に向けての物だし、その間に坂本龍一は中谷美紀や鶴田真由とかと噂になってたりしたもんね



理由は都市伝説並みに矢野さんの”宗教上の理由”みたいな噂があったけどホントかね?

【続きを読む】
Napster Japan ナップスタージャパン - 定額制音楽配信150万曲

タワレコと提携であのナップスターが日本時間10月3日からサービス開始。
定額制で150万曲キキホーダイ。1280円(BASIC)と携帯音楽プレーヤーに持ち運べる1980円(TO GO)の2種類ある。一週間は無料で使える(その後解約しないと自動的に有料期間となるそうな)ダウンロードした曲はDRM保護されてるみたいで、コピーできないみたい。

詳しくはこちら



サービスはiTunens Music Storeよりいいのか微妙、結局触りで色んな曲聴けないし、iPodに当然対応してませんw
対応してる携帯はOKみたい

タワレコの本国は倒産したみたいですが、これ上手くいきますかね?

こんな記事も


 定額制対象の楽曲は約150万曲で、うち邦楽は約2万曲。1曲ごと購入できる「Napster a la carte」では約160万曲以上を用意し、うち邦楽は約9万曲。1曲ごとの価格は100~300円で、中心価格帯は洋楽が150円、邦楽が200円となる。サービス開始当初はユニバーサルミュージック所属のAIの全曲配信、ビクターエンタテインメント所属のLOVE PSYCHEDELICOのオリジナルアルバム全曲配信を実施する。

 開始時点での参加レーベルは276社で、定額制プランにはBMG JAPAN、ソニー・ミュージックネットワーク、東芝EMI、ビクターエンタテインメント、ユニバーサルミュージック、ワーナーミュージック・ジャパンなどが参加。ただし各社とも一部アーティストや楽曲はサービス提供の対象外。9月に発表された国内レーベル以外にエイベックスネットワークも参加したが、エイベックスはa la carteのみ楽曲提供し、現時点では定額制プランには非対応。



レコード会社一覧 3年後の会員数100万人が目標

 楽曲データ形式はWMAで、DRMはWindows Media DRM 10。固有IDの利用により、最大3台までのPCで楽曲を共有でき、To Goの場合はポータブルプレーヤー3台まで楽曲を転送できる。対応端末はNTTドコモの携帯電話[F902iS」、東芝の「gigabeat」シリーズ、 iriver、クリエイティブメディアの「ZEN」シリーズなど5メーカー26機種で、ケンウッドやシャープなども対応端末を開発中。年内の対応端末出荷数は200万台を超える見込みという。



ドコモ携帯のキラーコンテンツになるか(^^;
20日の日曜日、久しぶりにライブ見に行ってきました!
J-wave主催の代々木体育館での最終日
暑かったぁ・・

全席指定で、屋内だったので、クーラーも効いてて蒸し風呂地獄の夏フェスよりは遥かにましな環境でした。
この時期オールスタンディングはおっちゃんにはキツイです(^^;

面子はボニーピンク、今が旬のアンジェラ・アキ、山崎まさよし&スペシャルユニット三人の侍、元ちとせ、お目当てのくるり
【続きを読む】
© { marble Beat* }. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。